◆本屋も古本屋もなくなった希望が丘で、有志による古本市「希望が丘だれでも本屋さん」が6月3日(日)に開催されました。路上に10店舗が並び、午後の3時間という短い時間でしたが、暑いくらいの天気にも恵まれ、多くの人で賑わいました。6月4日の朝日新聞横浜版、6月14日のタウンニュースでも紹介され、YCVの「じもっと」でも放映されました。秋に2回目を開催予定で、情報が入り次第このサイトでもご案内します。                                                         

3月下旬の瀬谷公会堂は、連日中学吹奏楽部や演劇部の公演 (02/16)

毎年3月下旬は、学校の吹奏楽部の定期演奏会シーズン。卒業する3年生を交えた部員全員の最後の演奏機会です。とくに瀬谷公会堂では、2018年3月は、瀬谷中、希望が丘中など中学校7校の公演が開催されます。いまや3月の瀬谷公会堂は、まさに吹奏楽部の聖地。これに、合唱部と演劇部の発表も加えれば10公演もあります。

今年は、新たに中沢小合唱団の演奏が3月24日(土)の13:30からあります(これのみ要事前申込み)。誰でも入場でき、無料で楽しめます。詳しくは、次ページの表をご覧ください。なお、その表にはありませんが、旭中学校の吹奏楽部定期演奏会は、3月27日(火)の17:30から、瀬谷公会堂です(詳細はこちら)。
続きを読む・・・

 

3/20・27◆『紙芝居をたのしむおはなし会』@二俣川ハウス (02/16)

二俣川ハウスは、昭和の民家の1階を活用した、誰もがのんびりほっこり過ごせる居場所。常時開設はしていませんが、毎月第1・2水曜と第3・4木曜日の11:00~16:00には、「ブックカフェ」が開かれています(入室料100円)。また、来る2018年3月20日には大人向け、27日には子ども向けの『紙芝居をたのしむおはなし会』が開催されます。
続きを読む・・・

 

3/30◆ソプラノ&ピアノ/サンハート「ワンコインコンサート」vol.7 (02/15)

「普段着の音楽をあなたに」がキャッチフレーズのサンハートによるワンコイン(500円)コンサート。7回目となる今回の出演は、浅井優子(ソプラノ)と坂田留美子(ピアノ)によるDuo Wonnevoll(デュオ・ヴォンネフォル)。第6回サンハート・アンサンブル・オーディションで優秀賞を受賞した、武蔵野音楽大学出身者によるデュオです。

午前・午後と各1時間ですが、演奏曲目は異なり、11:00からの回は0歳から入場でき(膝上無料)、親子で賑やかに楽しめ、14:00からの回はじっくりと音楽に浸れます(未就学児入場不可)。
続きを読む・・・

 

みんなのサイエンス・シャドーボックスほか◆希望カフェ3月の講座 (02/14)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)。手作り教室を中心に、毎月さまざまな講座が行われています。その数2018年3月は14企画で計29回開催されます。

3月10日(土)には、新シリーズ講演会として「みんなでサイエンス」が開催されるほか、3月26日(月)には、新たにシャドーボックス(紙に描かれた模様や絵の切り抜きを貼って物の表面を飾りコーティング剤を塗り重ねていく工芸)の講座もあります。
続きを読む・・・

 

3/10◆大坂昌彦クインテット featuring 岡崎ブラザーズ@サンハート (02/14)

サンハートのジャズライブではお馴染みとなった大坂昌彦。『スイングジャーナル』誌の読者投票ドラム部門で1995年より16年間1位に選出され続けたスーパードラマーです。

そのクインテットによるライブが2018年3月10日(土)に開催されます。今回は、トランペットの岡崎好朗とテナーサックスの岡崎正典の追う咲きブラザーズをフューチャーした公演です。
続きを読む・・・