◆第33回全国都市緑化よこはまフェアが、中区・西区のみなとガーデン(8会場)と、旭区の里山ガーデンで6月4日まで開催されています。旭区では写真のような見事なお花畑が楽しめます(5月5日撮影)。土日祝日は車で行くと渋滞しますので、旭区民の方は歩いて行くのがお勧め。「ニュータウン」から歩き、ズーラシア正門と会場正門の間は無料シャトルバスを往復利用し、会場を1周し1万5000歩でした。お弁当・飲み物を持っていけば1円もかかりません。「3.おでかけスポット情報」のレポートもご参照ください。

2/4(土)◆都岡恵みの里で大根・白菜の収穫体験◆1/23締切 (01/18)

程ケ谷カントリークラブ近くの「都岡恵みの里」で、大根・白菜の収穫体験があります。白菜は1個300円、大根は1本150円で収穫した分を買い取ります。定員は市内在住20家族程度ですが、応募多数の場合は抽選となります。1/23(月)締め切りですので、ご希望の方は、お急ぎください。
続きを読む・・・

 

「伝えたい おうちごはん!」ほか◆今宿地域ケアプラザ1~3月の企画 (01/18)

横浜市今宿地域ケアプラザは、福祉の拠点のほか「地区センター」同様、地域交流の拠点としても、さまざまなイベントを開催しています。2017年1~3月は、1/28・3/18成年後見・相続・遺言無料個別相談会、毎月2回の医療相談会、2/20介護保険の勉強会(交流会)などのほか、2/7・3/7(全2回)「伝えたい おうちごはん!」、2/16紙バンド工芸、3/12新・人生講座などがあります(予約はお早めに)。

また、毎月第2水曜日13:00~17:00の「くつろぎカフェ」も好評継続中。2017年4月には、なんと5周年を迎えます。2017年度の「第3日曜ラボ~小学生のための体験講座」の募集も始まりました。
続きを読む・・・

 

2/11(土)◆『ご近所にみる、地域の底力』の講演ほか~福祉大会 (01/18)

今年で6回目となる「きらっとあさひ福祉大会」。きらっとあさひプラン(旭区地域福祉保健計画)の実現を目指し、区内あちこちで活動している団体の発表が聴けるほか、今年は、NHKの人気番組だった「難問解決!ご近所の底力」の元ディレクターによる『ご近所にみる、地域の底力』と題する講演もあります。これに参加すれば、旭区内の福祉の取り組みが、よくわかることと思います。入場無料・予約不要です。
続きを読む・・・

 

2/18(土)◆「出会い・つながり見本市」&「あさひみらい塾」成果報告会 (01/18)

今回で3回目となる「出会い・つながり見本市」&「あさひみらい塾」成果報告会。「あさひみらい塾」は地域活動を始めたい人を対象とした6回連続講座で、この報告会が6回目となり、誰でも予約不要・無料で聴くことができます。

また、旭公会堂で開催される「あさひみらい塾」に並行して同時開催されるのが「出会い・つながり見本市」。旭公会堂のロビースペースを活用して20近くの市民活動のブース展示が行われます。コーヒーボランティアによるコーヒーサロンも開設されます。
続きを読む・・・

 

2/12◆杉本正と横浜弦楽五重奏団によるバレンタインコンサート (01/18)

ボランティアのサンハート企画委員による毎年恒例のバレンタインコンサート。昨年に引き続き、杉本正と横浜弦楽五重奏団が出演します。今年で創立20周年。弦楽五重奏は、オーケストラの弦楽器の音域をすべてカバーすることから「小さなオーケストラ」とも言われ、ゲストを加えた六重奏、七重奏もあり、この日は、その魅力がたっぷり楽しめそうです。ちなみに、主宰のコントラバスの杉本さんは、旭区市沢町在住です。
続きを読む・・・