3.おでかけスポット情報

知られざる地元の公園からメジャーレジャー施設まで、利用者の声も取り入れながら、詳しく紹介します。

月に2回やってくる移動図書館「はまかぜ号」@きのこ公園(中沢町公園) (05/30)

移動図書館館「はまかぜ号」をご存じですか? 当サイトでも10年前に記事として、2018年10月にはトップページ写真でご紹介しましたが、約3000冊の図書を載せて、市内21か所を巡回している特別仕様車です。

旭区内は、中沢町公園(通称きのこ公園)のほか、八ツ橋幼稚園そばの中希望が丘第五公園と、左近山ショッピングセンター南側広場を、毎月2回巡回しています。きのこ公園に来るのは、2021年9月までは、第1・第3水曜日(9月のみ第5もあり)、10月~2022年3月は、第2・第4水曜日で、時間は、いずれも10:00~10:50です。
続きを読む・・・

 

「やってみたい」という想いが かなう場◆「エデュカル」@瀬谷阿久和 (12/11)

希望ヶ丘駅から南西に徒歩20分、長屋門公園の南、阿久和消防出張所近くに、2020年2月、さまざまに活用できる新しいスペースが誕生しました。20年近く、『こども教室どんぐりひろば』を主催していた吉村志穂美さんが、自宅を改造して開設した「エデュカル」です。

名前の由来は、education( 教育)+culture(文化)。豊かな人間性を育み、生活を楽しみ集う場にしたいという吉村さんの願いが込められています。
続きを読む・・・

 

小さいながら、駅から3分の憩いの場◆柏町市民の森 (11/22)

以前、【旭区内で森林浴】として「市民の森」と「ふれあい樹林」計10カ所をご紹介しましたが、柏町市民の森に行ってきました。小さいながら、南万騎が原駅から徒歩3分と、こんなに「駅近」の森は、珍しく行きやすく貴重です。駅を利用する人なら、ちょっとついでに気分転換に立ち寄れる憩いの場です。
続きを読む・・・

 

本田建築設計の旧社屋が「ギャラリー本田」としてリニューアル (08/08)

希望が丘駅東口から坂道を北上した突き当たり、旧厚木街道に面した場所にある(株)本田建築設計。ちょっとしたカフェのような外観で、地元に根ざし創業なんと70年。設計事務所としては、来年2021年で設立50年を迎えます。

36年前からは敷地で毎年5月に「本田まつり」を開催。大工さんによる包丁研ぎやまな板削りが好評ですが、今年はコロナ禍で中止とせさるを得ませんでした。
続きを読む・・・

 

緑の広場があり 竹林が楽しめる◆白根ふれあいの樹林 (07/25)

以前、旭区内の「7つの市民の森と3つのふれあいの樹林」の概略を紹介しましたが、そのうちのひとつ「白根ふれあいの樹林」に行ってきました(2020年7月24日)。

立ち入れるエリアは北部の一部に限られていますが、ちょっとした竹林散歩が楽しめ、気持ちいい緑の「ふれあい広場」もあります。
続きを読む・・・