3.おでかけスポット情報

知られざる地元の公園からメジャーレジャー施設まで、利用者の声も取り入れながら、詳しく紹介します。

横浜の水道の歩みと全貌がわかる横浜水道記念館 (12/05)

保土ヶ谷区の陣が下渓谷に行った後、すぐ近くに横浜水道記念館があり一緒にウォーキングコースにすればいいことに気づき、先日陣が下渓谷に再度行く前に寄ってきました。小中学生には社会科見学でおなじみの場所かもしれませんが、大人でも十分楽しめます。まだ行ったことのない方は是非。
続きを読む・・・

 

◆2013年4月に「今宿市民の森」(2.8ha)が開園予定 (11/30)

「市民の森」は、緑地を保存するための横浜市独自の制度で、樹林地などを土地所有者の協力により市民の憩いの場として利用させていただくものです。2012年9月末現在で、市内36箇所(約467ha)が指定されていますが、6箇所がまだ開園していません。そのうち、旭区にある今宿市民の森は、2013年4月に開園の見込みとなりました。場所は今宿地区センター・ケアプラザの西側にあたります。
続きを読む・・・

 

横浜市内唯一の渓谷-近場で渓流遊びも楽しめる陣が下渓谷 (09/15)

先日TVの“アド街ック天国”で、東京23区内唯一の渓谷である等々力渓谷を特集していました。実は、旭区のお隣り保土ヶ谷区に、横浜市内唯一の渓谷“陣が下渓谷”があることをご存じですか? たぶん保土ヶ谷区民にはおなじみなのでしょうが、旭区民では知る人は稀なようです。私も、最近初めて知り、このホームページの写真とレポートのために、行ってみました。等々力渓谷は、数十年前に行ったことがありますが、陣が下渓谷の方がはるかに規模が大きかったです。
続きを読む・・・

 

【徹底紹介】意外に充実!旭区内有数の公園 今川公園 (08/13)

二俣川駅北口から試験場通りを進み、ユニクロ・サイゼリアのあるY字路を右に登っていき、保土ヶ谷バイパスの陸橋を越えると、すぐ左にひろがるのが今川公園です(徒歩15~20分)。旭区内ではこども自然公園(通称大池公園/48ha)には及びませんが、8.2haの広さがある旭区内有数の公園です。

近隣公園は旭土木事務所が管理していますが、ここやこども自然公園は、北部公園緑地事務所が管理しています。今回、この公園にある10の施設を個別に詳しく紹介します。

なお、園内には飲料の自動販売機があるだけで、近所にはコンビニや飲食店はありませんので、お弁当やお菓子は持参されることをオススメします。
続きを読む・・・

 

当日受付でフットサルやバスケも◆横浜市旭スポーツセンター (08/12)

横浜市旭スポーツセンターは、2012年5月にご紹介しましたが、年4回受け付けている事前申し込みの10回教室以外にも、フィットネスクラブ同様のトレーニング利用(1回300円/3時間以内)や、当日申込みで参加できるプログラムも多数用意されています。
続きを読む・・・