7.徒然なるままに

これまでのどのメニューにも入らなかったさまざまな情報やコメントなど、アットランダムに随時掲載する、なんでも「ありあり」のコーナーです。

【徹底分析】市民意識調査結果から【旭区】だけを深掘りしてみた (04/17)

2021年3月29日に、前年10月に実施された市民意識調査の報告書が公表されました(こちら)。そのなかで、定住意識に関して「住み続ける」と回答した旭区民は76.6%と18区中トップと『タウンニュース』旭区版でも報じられました(こちら)。

そこで、「横浜市全体と比較して、旭区はどう違うのか」徹底的に分析してみました。報告書で、18区別のクロス集計が掲載されているのは全10項目。そのすべてについて市全体と比較してグラフ化。何がわかるのか考察してみました。
続きを読む・・・

 

横浜市民なら知っておきたい【18区】の成り立ちと変遷 (04/17)

今回、旭区の特色を探ろうと横浜市の市民意識調査報告書を読んでみました。その結果は こちら ですが、横浜市18区の成り立ちにも興味を持ち調べてみましたので、ご紹介しておきます。

郷土史に興味のある方はご存じの通り、横浜市は、1927年に鶴見区・神奈川区・中区・保土ヶ谷区・磯子区の5区からスタート。その後、戦争中に9区となり、その後人口増により分区(正確には廃止新設)を重ね、1994年に現在の18区となっています。
続きを読む・・・

 

【読者の声】新型コロナ禍・漢字ぐるぐパズル・他 (04/09)

「さわイン」276号(2021年3月号)にお寄せいただいた72本のお便り・コメントから、30本をご紹介いたします。やはり、新型コロナ禍が一番の話題でしたが、紙面では「漢字ぐるぐるパズル」が、ステイホームのせいもあり、一番人気です。
続きを読む・・・

 

【徹底調査】旭区とその周辺の「包丁研ぎ」を頼める店 (03/14)

意外とありそうでないのが、包丁を研いでくれるところ。いい包丁は、長く使っていたいですよね。また、読者の方からも「包丁研ぎを頼める店がなく知りたい」との声をいただきましたので、久々に【徹底調査】の記事にしてみました。

調査の結果、いくつも見つかりましたが、一番ポピュラーなのが、靴などの修理屋さんが扱っているケースでした(ただ、一番メジャー?な「ミスターミニット」は、なぜか扱っていませんでした)。ちなみに、以前は、旭区内の公園に、出張研ぎ屋さんがよく来て、このサイトでもご紹介しました(こちら)が、最近見かけないので連絡してみると、腰を痛めて廃業してしまったとのことでした。残念。しかし、コロナ禍にあって、新たな研ぎサービスを始めたグループも見つかりました。
続きを読む・・・

 

【読者の声】お店の話題が、いろいろと。 (03/12)

「さわイン」275号(2021年2月号)にお寄せいただいたお便り・コメントから、いくつかをご紹介いたします。お店の話題が、いろいろ出てきましたが、「風のパン」は、「さわイン」だけでなく、この「さわやかマイタウン」でも記事にしました→ こちら 。また、「包丁研ぎ」についても、【徹底調査】の記事にしました。→ こちら
続きを読む・・・