2.ローカルイベント情報

これから開かれる旭区の地域密着イベント情報を中心に、注目イベントは、周辺市町村の情報もフォローします。

7/30(火)◆こども科学捜査体験~君も科捜研になれる!@サンハート (07/18)

サンハート夏休み子ども体験講座として「こども科学捜査体験~君も科捜研になれる!」が開催されます。科捜研とは刑事ドラマでおなじみ。犯行現場に残された指紋や髪の毛などから、犯人の決め手となる証拠を見つけ出します。

当日は、科学捜査担当歴8年の元警察関係職員の方から、指紋捜査や血痕判定検査などが体験できます。対象は小学生に限ります。午前と午後2回あり、各回先着20名です。
続きを読む・・・

 

7/29(月)◆あさひ寺子屋/万人のための天声人語塾+折々のことば (07/10)

ASA三ツ境北部による地域の学びと交流の場「あさひ寺子屋」。ASA旧社屋で2014年夏から月例で始まり、いくつも講座はあったなか、「万人のための天声人語塾」だけは、2017年に旧社屋が使えなくなった後も会場を個人宅に移し、新型コロナ禍以降も、内々にほぼ毎月継続。2022年1月からは、第3期として会場を新たにし、2023年2月には通算100回目を迎えました。小規模ですが、会場に若干の余裕があるため、新規参加希望者を募集しています。単発参加もOKです。

なお、2023年7月25日からは、同じ朝日新聞1面の「折々のことば」なども取り上げ、時間も90分から120分としています(もっぱらフリートーク風)。ちなみに右上のキャラは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(“あさひくん”より年上!)です。
続きを読む・・・

 

7/28(日)・8/3(土)◆みんなの読書を語るワークショップ@戸塚&都筑 (07/01)

横浜市は、第三次「横浜市民読書活動推進計画」の策定に向けて、「みんなの読書を語るワークショップ」を開催します。同内容で違う会場で2回あり、午前は、小中高生向け、午後は大人向けとなっています。

大人向けでは、「子どもたちが本を楽しく読めるようになるには?」と「本を介した交流や企画、どんなイベントがあると、本を読むきっかけとなりますか?」の2つのテーマから選んで参加できます。なお、ワークショップとは別に、読書に関するアンケートも実施しています。なお、申し込み期限は、7月24日まで延長中です。
続きを読む・・・

 

【希望カフェ】◆2024年7月のご案内/16種類33回の講座・教室を開催 (06/30)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)では、さまざまな手作り教室のほか、映画鑑賞会、囲碁・麻雀などの日曜サロン、スマホ教室、ポールウォーキングなど、毎月バラエティに富んだ教室が開かれています(次ページ参照)。2024年7月は、全16種類計33回。何か興味を惹くものが、きっとあるはずです。

7月20日の映画鑑賞会は、『博士の愛した数式』(2006年/松竹作品)を上映。第1回本屋大賞を受賞した小川洋子の同名小説を寺尾聰主演で映画化した作品です(要予約/定員15名)。
続きを読む・・・

 

7/9・23・8/6(火)◆医療相談会 8/10・10/12(土)◆司法書士相談会 (06/29)

今宿地域ケアプラザでは、毎月、医療の無料個別相談会を、火曜日の13:45~14:45に開催しています(24年夏は7月9日・23日、8月6日)。新型コロナウイルスやワクチン接種に関する疑問や不安についても相談できます(診療ではありません)。

また、司法書士による相談会は、2カ月に1回、土曜日の10:00~12:00に開催しています(8月は10日、10月は12日)。相続や遺言、成年後見制度、その他法律問題に関して相談できます。いずれも「個別相談」ですので、参加希望の方は事前に必ずお申込みください。
続きを読む・・・