2.ローカルイベント情報

これから開かれる旭区の地域密着イベント情報を中心に、注目イベントは、周辺市町村の情報もフォローします。

7/27(土)◆ミステリー作家青崎有吾さん講演会&旭図書館ツアー (07/07)

希望ヶ丘高校出身で旭区在住の若手ミステリー作家青崎有吾さんの講演会と旭図書館ツアーが開催されます。デビュー作で鮎川哲也賞受賞の『体育館の殺人』は希望ヶ丘高校が舞台のモデル、第2長編『水族館の殺人』は本格ミステリ大賞候補作に、そして『図書館の殺人』は旭図書館が舞台のモデルとなっています。

今回の講演会では、東京創元社の担当編集者も招き、シリーズの裏話や著者と図書館の関わりなどの話を聴くほか、終了後『図書館の殺人』の作品内の出来事を振り返りながら、旭図書館を見学します。申し込み受付は7月11日(木)の9時30分から。ちなみに、ノンフィクション作家の高橋秀実(ひでみね)さんも希望ヶ丘高校出身です。
続きを読む・・・

 

8/4(日)◆全館あげてのお年に1度のお祭り/サンハートオープンデー2019 (07/07)

子どもから大人まで楽しめるサンハートの年に1度のお祭り、それがオープンデーです。ホールでは親子で楽しめるジャズと歌詞カード付でみんなで歌うコンサートが、音楽ホールではアイルランド音楽と夏の名曲コンサートが、カルチャー工房では簡単な楽器を手作りしてリズム遊びを楽しむ催しが、午前・午後を通して開かれます(終了は17:00)。

また、「PICTURE BOOK FESTA」と題して、おすすめ絵本をコメント付で展示する「いちにち図書館」、「おはなしかい」、絵本づくりワークショップもアートギャラリーで開催されるほか、あさひくん握手会・ぬりえコーナーやホールロビーでのミニコンサートもあります。
続きを読む・・・

 

7/22(月)&8/19(月)◆ひとはこ古本屋さん@みなまきTRY STAND (07/05)

「相鉄ライフ南まきが原」にある「みなまきラボ」となりの元宝くじ売場。ここは2019年3月から「みなまきTRY STAND」として、月曜日と水曜日の午後に、ミニ出展スペースとして活用実証実験が行われています。

すでに、プチ整体・ネイルケア・包丁研ぎほか各種ワークショップなども開かれています
(これまでの出展者はこちら。今後の予定はこちら)。7・8月には「ひとはこ古本屋さん」が登場。絵本・古本の販売のほか、牛乳パックのブックスタンドづくりやオリジナルしおりづくりなどのワークショップも開催されます。
続きを読む・・・

 

7/27(土)◆野菜ぎらい克服「ベジトレ」開催@シェアファーム二俣川 (07/05)

近年、都市の遊休農地を、農作業をしたい市民に指導や農具付で提供するサービスが広がってきました。「マイファーム」「シェア畑」などで、いずれもTV東京「カンブりア宮殿」で紹介され(前者は2015.11.19、後者は2017.12.7に放送)、見た記憶のある方もいるかと思います。「週1で手ぶらも可」の手軽さもあり、「シェア畑」は「種・苗」まで付いているとか。

旭区にも2019年3月に、シェア畑(社名はアグリメディア)の「シェアファーム二俣川」がオープンしましたが、7月27日(土)に、参加費無料の野菜ぎらいを克服するイベント「ベジトレ」が現地で開催されます(応募締切は7月17日)。なお、調べてみると、「マイファーム」も、すでに旭区では南本宿に「横浜農園」を開園していました。
続きを読む・・・

 

7/20(土)◆農のある空き家活用開業セミナー【実践編1】@ヱンルゥト (07/04)

2019年5月に開店した「古道カフェ ヱンルゥト」。ここで、農のある空き家活用開業セミナーが開催されます。今回は「実践編第1弾」として、着想~店舗工事~カフェ開業までの経緯を中心とした「店づくり編」を、飲食店舗プロデューサー水谷功と、ヱンルゥトオーナー金子光広が、すぐに使える実学としてお話しします。

店づくりの専門家自らがカフェ営業をしているからこそのエピソードも多く登場予定。空き家を店舗として開業したい方には、必聴のセミナーです。
続きを読む・・・