2.ローカルイベント情報

これから開かれる旭区の地域密着イベント情報を中心に、注目イベントは、周辺市町村の情報もフォローします。

【本のフリマ】出店者も募集中◆5/18=希望が丘 ◆5/26=左近山 (05/17)

5月には18日(土)に「第3回希望が丘だれでも本屋さん」、26日(日)に「第2回旭どこでも本屋さん@左近山」と、市民古本市が2回あります。前者は、本屋のなくなった希望が丘の町おこしが狙い。

後者は、旭区のあちこちで古本市を開こうとするもので、初回は昨年9月に白根通りで開催され、今回は左近山ショッピングセンターの「あおば祭」内で開催されます。

「だれでも・どこでも」古本市を開催することで、「いつでも」本に親しめる町を目指そうとする兄弟イベントです。ともに出店者を募集中です。わかりやすくいえば「本のフリーマーケット」ですが、本に限定しているため、本好きどおしで、本を通じた交流が楽しめるのも魅力です。出店しない方も、お客さんとして、足を運んでみてください。
続きを読む・・・

 

5/26・28◆相鉄<連続立体交差化>事業説明会開催@旭公会堂 (05/17)

2018年1月に、鶴ヶ峰駅付近の立体交差事業の地下化が決まりましたが(こちらを参照)、このほど、その事業説明会が開催されます。鶴ヶ峰駅周辺だけではなく、西谷駅から二俣川駅までの10の踏切が対象となっています。相鉄のJR乗り入れも2019年11月30日と決まり、相鉄沿線が、どう変わっていくのか楽しみです。
続きを読む・・・

 

6/29◆古い写真の始末にお困りでは?/希望カフェ19年6月の企画 (05/17)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)では、手作り教室を中心に、毎月さまざまな教室が行われています。その数2019年6月は17企画で計34回で過去最高を更新。6月29日(土)には『古い写真の始末にお困りではありませんか?』と題した講演会も開催されます。
続きを読む・・・

 

5/17~19◆ヨコハマネイチャーウィーク詳細決定@こども自然公園 (05/13)

2017年から、こども自然公園で始まった『ヨコハマネイチャーウィーク』。「子どもと楽しむ大人の自然」がテーマの自然体験イベントで、2017年は3日間で約1万3000人、2018年は約2万1000人が来場したそうです。3回目となる2019年は、昨年に引き続き5月に開催されます。
続きを読む・・・

 

母の日フェアも開催中◆15教室計26回/希望カフェ2019年5月の企画 (04/26)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)。手作り教室を中心に、毎月さまざまな教室が行われています。その数2019年5月は15企画で計26回開催。また、母の日の贈り物に最適なハンドメイド品を「母の日フェア」として販売中です。

貸し会議室も10:30~12:30か、13:30~15:30で、いずれも各700円で利用できます。ゴールデンウィークは、4/29(月)~5/6(月)がお休みとなります。
続きを読む・・・