2.ローカルイベント情報

これから開かれる旭区の地域密着イベント情報を中心に、注目イベントは、周辺市町村の情報もフォローします。

9/23~25他◆みなまき一箱古本市@みなまきラボ/出店者募集中 (08/19)

2017年から毎年開催されている「みなまき一箱古本市」。2019年までは南万騎が原駅前広場が会場でしたが、2020年は、新型コロナ禍の影響により、「ひろば」からすぐ近くの「みなまきラボ」の室内に替えて6日間の開催。昨年は、ゆるく4週間を4回(4期)開催しましたが、6回目となる今年は、金~日曜日の3日間を4回(4期)、やはり「みなまきラボ」で開催されます。

ただいま出店者を募集中です。また、今回は、販売だけではなく、初めての試みとして、自分のおすすめ本を持ってきて、誰かのおすすめ本を持ち帰る交換の仕組み「みなまきの本棚」も設置されます。
続きを読む・・・

 

9/13(火)◆映画『認知症と向き合う 』・講演『認知症と共に生きる』 (08/10)

9月は「世界アルツハイマー月間」。これにちなみ、ドキュメンタリー映画『認知症と向き合う 』の上映と、『認知症と共に生きる』と題した当事者からの話を聴く講演会が、今宿地域ケアプラザで開催されます。

参加方法は2種類あり、今宿地域ケアプラザに行く方法(抽選で20名限定)と、講演のみをオンライン(ZOOM)を見聞きする方法です(映画は、オンラインでは配信しません)。申し込み締め切りは9月5日(月)です。
続きを読む・・・

 

9/23・24(金・土)◆マルシェも楽しめる 第6回「遊音祭」@旭公会堂 (08/06)

イハラ音楽教室の生徒さんの発表を中心に、地域に開かれた音楽イベントとして開催している「遊音祭」。第6回目となる2022年は、昨年に引き続き旭区と共催して、2日間に渡って旭公会堂で開かれます(ホームページはこちら)。

1日目はクラシック&ポップスステージ(器楽、アコースティック中心)、2日目はライブステージ(バンド中心)で、2日とも、プロによるゲストステージもあります。また、10数店舗が参加するロビーマルシェ・ワークショップも併設。音楽ステージを「見て・聴いて」、地域の文化に「触れて・食べて・楽しむ」ことができる2日間になりそうです。入場無料・予約不要です。
続きを読む・・・

 

8/20(土)◆親子でえほんをたのしもう@サンハート (08/04)

みんなでつくるはじめての読書会「親子でえほんをたのしもう」が、サンハートのミーティングルームで開催されます。親と子(未就学児)が、それぞれお気に入りを絵本を1冊ずつ持ち寄り紹介する読書会です。

いろいろな絵本も準備し、小さい子どもも、絵本をゆったり楽しめるスペースも設けます。兄弟児複数および小学生も同伴可です。
続きを読む・・・

 

3B体操・花の額作り・ボッチャ予選会◆今宿地区センター22年8~9月 (08/03)

今宿地域ケアプラザと併設されている今宿地区センター。今年は、恒例合同企画のサマーフェスタに代えて、毎月開催の「ENJOY今宿」を、2022夏バージョンとして8月20~21日(土~日)行います【その後、中止決定】

今宿地区センターとしては、バドミントンのフリーアドバイス(月1回/日曜午前)、卓球のフリーアドバイス(月1回/土曜午後)や、おはなし会(月2回/月火午前)を行っているほか、8~9月には、子どもの才能発見講座・3B体操・花の額作り・韓国料理講座・ボッチャ予選会などを開催します。
続きを読む・・・