2.ローカルイベント情報

これから開かれる旭区の地域密着イベント情報を中心に、注目イベントは、周辺市町村の情報もフォローします。

8/4(日)◆サンハートの年に一度のお祭「オープンデー」2024開催 (06/29)

サンハート全館あげての年に1度のお祭「オープンデー」が8月4日(日)に開催されます。

2024年は、あさひ名画座第32弾として、午前に1953年の名作西部劇映画『シェーン』、
第33弾として、午後に1957年作品で江利チエミ・石原裕次郎主演の『ジャズ娘誕生』、
第12回サンハート・アンサンブル・コンクールで最優秀賞を受賞した
M&R(みき&りさ/メゾソプラノ&ピアノ)によるクラシックコンサート
音楽からのおてがみ』(午前/0歳児から可)、
音のラブレター』(午後/小学生以上)が開催されます。

また、ママと子どもが一緒に楽しめる すくすくMARCHE(12店舗)のほか、
ダンスワークショップ、あさひくんとの握手会&撮影会、紙芝居などもあります。
続きを読む・・・

 

8/24(日)◆怪談噺の会◆第79回あさひ亭まねき寄席@サンハート (06/29)

第79回となるサンハート恒例「あさひ亭まねき寄席」。今回は、夏にちなみ「怪談噺の会」です。当日は、サイン入り色紙とてぬぐいが当たる、毎回おなじみの抽選会もあります。

二つ目の柳家蝠よし(ふくよし)が落語を、真打の古今亭今輔が新作怪談を、そして、真打の柳家蝠丸(ふくまる)が怪談噺を披露します。また、「おせつときょうた」による怪談漫才も楽しめます。
続きを読む・・・

 

9/7・8(土日)◆「センター」「ケアプラ」合同の今宿サマーフェスタ2024 (06/29)

旭区には6つの地区センター、13の地域ケアプラザがありますが、今宿だけはセンター地域ケアプラザが同じ建物に併設されています。この両館あげての年に1回のお祭りが「今宿サマーフェスタ」です。例年は8月開催ですが、2024年は、9月7(土)~8日(日)の10時から開催されます。

今宿にぎわい笑(寄席)・歌を楽しむ会・健康フェアが予定されているほか、利用団体の発表・展示や、多数の模擬店も出店します。タイムテーブルほか詳細は、決まりましたら追加でお知らせします。
続きを読む・・・

 

9/28(土)◆あさひ散歩/横浜の原点「開港場」を歩く (06/29)

旭ガイドボランティアの会による「あさひ散歩」ウォーキング。2024年の9月は、旭区を飛び出し、横浜の原点「開港場」を歩きます。

JR関内駅北口(横浜駅寄り)に集合し、「吉田橋→馬車道→運上所跡→開港資料館→英一番館跡→横浜海岸教会→48番館跡→山下居留地遺跡→横浜天主堂跡→横浜公園→関内駅南口」とめぐります。今回の行程は、約5キロメートルで、約9000歩です。
続きを読む・・・

 

8/25(日)◆’24横浜旭ジャズまつり@こども自然公園野球場 (06/12)

横浜最大規模の野外ジャズフェスティバルで、旭区の夏の風物詩でもある「横浜旭ジャズまつり」。1990年に始まり、2020~21年のコロナ禍での休止を除き、今年2024年で33回目の開催となります。開催日は、多少なりとも暑さを避けるために、従来の7月最終日曜日から、昨年より8月の最終日曜日となっています。

例年通り、八ッ橋幼稚園マーチングバンドのオープニングアクトに始まり、アマチュアステージは、オーディションで選ばれた6組。プロステージは、超人気ストリートピアニストの菊池亮太に始まり、アメリカからヴィンセント・ハーリング(as)クインテット+矢崎恵理(vo)、グレン・ミラーに認められた逸材ユッコ・ミラー(sax)BAND、そしてトリは、ジャズヴォーカルの大御所 阿川泰子です。
続きを読む・・・