11/23(木・祝)◆南万騎が原駅前広場で「一箱古本市」開催

誰でもコミュニケーションを楽しみながら気軽に本の売買ができる「一箱古本市」が旭区で初めて開催されます。「一箱古本市」は、2005年に東京の谷中・根津・千駄木で不忍ブックストリートで初めて開催され、その後、全国に広まりました。当日は、その仕掛け人の南陀楼綾繁(なんだろう・あやしげ)さんも来場。ビブリオバトルや鍵盤ハーモニカ楽団の演奏などもあり、ちょっとしたお祭りとして楽しめる一日になりそうです。出店者も募集中です。

◆ダブックリックで拡大します。スクロールして2ページ目もご覧ください。