2.ローカルイベント情報

これから開かれる旭区の地域密着イベント情報を中心に、注目イベントは、周辺市町村の情報もフォローします。

1/7(日)◆「新春初まつり」2024 @左近山ショッピングセンター (12/03)

左近山ショッピングセンター(そうてつローゼン左近山店周辺)は、2015年から原則として6・12月を除く毎月1回日曜日にお祭りを開催。こうした積極的な活動が評価され、2021年1月には「かながわ商店街大賞」を旭区内の商店街として初めて受賞(準大賞)しています。詳しくはこちら

83回目となる今回は、新春初まつりに相応しく、清酒一斗樽鏡開き、和太鼓の演奏、どんど焼き、餅つき体験などがあります。その他、防災体験、粗品交換会、美肌アドバイス、タロット占い、似顔絵書き、アクセサリー小物の販売などのほか、ぶっくるによる「旭どこでも本屋さん」(古本販売コーナー)も開設されます。飲食模擬店も多数。
続きを読む・・・

 

1/13(土)◆あさひ散歩/瀬谷南四福神を参拝し、新年の福をいただく (12/03)

旭ガイドボランティアの会による「あさひ散歩」ウォーキング。2024年の1月は、瀬谷八福神のうち、南側の四福神と山王稲荷・宮沢神明社などを歩きます(約6.0km/約1万1000歩)。解散は宮沢バス亭で、三ツ境駅にバスで戻れます。

瀬谷八福神めぐりは、2016年に本サイトでもレポートしています(こちら)。右上の写真は、そのときに撮影した八福神のうち「寿老人」の全通院勢至堂です。なお、12月16日から、相鉄による「2024ゆめきぼ八福スタンプラリー」が開催されます。詳しくは、こちら
続きを読む・・・

 

【希望カフェ】◆2023年12月の案内/16種類計29回の講座・教室を開催 (12/02)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)では、さまざまな手作り教室のほか、映画鑑賞会、囲碁・麻雀などの日曜サロン、スマホ教室、ホームカーリング、ボッチャなど、毎月バラエティに富んだ教室が開かれています(次ページ参照)。2023年12月は、計16種類29回。何か興味を惹くものが見つかるに違いありません。

映画鑑賞会は、11月3日にゴジラ・シリーズの国内30作目『ゴジラ-1.0』が公開されたことにちなみ、ひとつ前の庵野秀明脚本・総監督による『シン・ゴジラ』(2016年)を上映。12月12日(火)と16日(土)の2回あります(要予約/定員15名)。なお、2023年12月28日~2024年1月4日まで、年末年始の休業となります。
続きを読む・・・

 

12/27(水)◆今川公園でミニ門松づくり/募集=12月11~18日 (12/01)

2014年から年に2~3回開催されている今川公園クラフト教室。

第29回となる今回は、お正月を迎えるにあたり、
テーブルなどに飾れるミニ門松づくりを行います。

題して「自分だけの手作りミニ門松でお正月を飾ろう」。
参加費は800円。募集期間は2023年12月11~18日で、
先着5名です。
続きを読む・・・

 

12/16(土)◆あさひ散歩~1859年 横浜開港前日に開通した「横浜道」を歩く (11/28)

旭ガイドボランティアの会による「あさひ散歩」ウォーキング。2023年の12月は、1859年7月1日の横浜開港の前日に開通した「横浜道」(よこはまみち)を歩きます。今回の行程は、約6.0キロメートルで、約1万1000歩です。

相鉄線横浜駅1階の改札に集合し、浅間下→平沼橋→2代目横浜駅遺構→岩亀横丁→掃部山→伊勢山皇大神宮→野毛坂→都橋→吉田橋とめぐり、関内駅で解散します。申込締切は、12月8日(金)必着です。
続きを読む・・・