2.ローカルイベント情報

これから開かれる旭区の地域密着イベント情報を中心に、注目イベントは、周辺市町村の情報もフォローします。

4/24(日)10~15時◆左近山ショッピングセンター「わかば祭」開催 (04/07)

左近山ショッピングセンター(そうてつローゼン左近山店周辺)は、2015年から原則として12月を除く毎月1回日曜日にお祭を開催し、こうした積極的な活動が評価され、2021年1月には、「かながわ商店街大賞」を旭区内の商店街としては初めて受賞しました(準大賞)。詳しくはこちら。来る「わかば祭」、なんと66回目となります。

3月の「桜まつり」に続き、4月の「わかば祭」は、音楽フェスとして7バンドが参加。トリは、左近山中欧診療所の福村所長率いる“T-image”です。この他、キャンペーン中の「あさひの逸品」が多数集合、地場産野菜やアクセサリー小物の販売のほか、チラシにはありませんが「旭どこでも本屋さん」として古本販売コーナーも開設されます。
続きを読む・・・

 

4/19(火)◆「ENJOY今宿」開催決定◆今宿地区センター22年4・5月のご案内 (04/01)

今宿地域ケアプラザと併設されている今宿地区センター。夏のお祭を合同で開催するほか、毎月第3火日曜日には、体育館で「ENJOY今宿」も合同企画として行い2022年4月19日で1周年(開催決定)。サイフォンコーヒーを楽しめ、体力測定・スクエアステップ・新スポーツのボッチャなども体験できます。定員80名で予約不要です(参加費50円。コーヒー100円)。

今宿地区センターとしては、バドミントンのフリーアドバイス(月1回/日曜午前)、卓球のフリーアドバイス(月1回/土曜午後)や、おはなし会(月2回/月火午前)を行っているほか、5月27日(金)には「地元パン屋さんの人気惣菜パンづくり」を開催します。
続きを読む・・・

 

3/26(土)~5/8(日)◆「里山ガーデンフェスタ 2022」開催 (03/25)

2017年の「第33回全国都市緑化よこはまフェア」以降、毎年春と秋に1万平方メートルの大花壇を公開する「里山ガーデンフェスタ」。2022年春も3月26日(土)から5月8日(日)まで開催(毎日9:30~16:30見込み)されます。大花壇の今春のテーマは「幸せの花景色」で、市内産の花苗を会場内の9割に活用します。

なお、本イベントは「ガーデンネックレス横浜2022」の一環で、「みなとエリア」では6月12日(日)まで開催予定。例年同様、山下公園、港の見える丘公園、日本大通り、横浜公園、新港中央広場、横浜駅東口などで花壇が整備されます。また、5月3日~6月12日は、「横浜ローズウィーク」と題して、市の花バラの見頃に合わせ各種イベントとともに「バラの街歩き」を楽しめます。
続きを読む・・・

 

2022年4月◆【希望カフェ】教室案内◆全16種類33回もあります。 (03/23)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)では、手作り教室を中心に、毎月さまざまな教室が開かれています(次ページ参照)。2022年4月は16種類33回もあります。男性には、囲碁・麻雀が楽しめる日曜サロンもあります。いずれも初めての方は、まずば、お問い合わせください。

なお、カフェとしてコーヒーなど飲めるほか、会議室や、販売用のレンタルBOXの貸し出しもしています。また、店番のお手伝いをしていただけるボランティアスタッフも募集しています。4月は、洋服&バッグフェアも開催しています。
続きを読む・・・

 

4/15(金)◆あさひ名画座 第25弾『君は恋人』@サンハート (03/15)

サンハート区民企画による「あさひ名画座」。往年の名画を次々に発掘・公開しています。第25弾の今回は、日活の黄金期を支えた看板俳優である浜田光夫(右写真)主演の『君は恋人』(1967年作品)。公開の1年4か月前に、暴漢に襲われ右目を負傷した後の復帰作。なんと、映画「君は恋人」の脚本に主演して映画を完成させるまでの「映画中映画」。

復帰作ということで、小林旭、高橋英樹、浅丘ルリ子、吉永小百合ら日活のスターだけでなく、石原裕次郎、坂本九、舟木一夫・岡田真澄、荒木一郎、松原智恵子らも駆けつけ友情出演。昭和の大スターをまとめて楽しめる青春超大作です。
続きを読む・・・