2.ローカルイベント情報

これから開かれる旭区の地域密着イベント情報を中心に、注目イベントは、周辺市町村の情報もフォローします。

6/28(金)◆シニアボランティアポイント登録研修会@今宿地域ケアプラザ (05/01)

「よこはまシニアボランティアポイント」は、65歳以上の登録者が、介護施設などでボランティア活動を行うとポイントがたまり、寄付や換金ができる横浜市による制度です。2014年11月から始まった「よこはまウォーキングポイント」よりも古いポイント制度で、2009年から始まり、登録者は2万2762人を数えます(2021年8月現在)。1回30分以上で200ポイント。1000ポイント以上で換金・寄付ができ、年間上限は8000ポイント。詳細は、こちらをご覧ください。

その登録研修会が2024年6月28日(金)の13:00~14:30に今宿地域ケアプラザで開催されます。定員20名(先着順)ですので、6月21日までに、事前にお申し込みください。
続きを読む・・・

 

6/8(土)◆二俣川ニュータウン社協 第30回 福祉まつり@中沢小学校 校庭 (04/30)

二俣川ニュータウン地区社会福祉協議会主催による「第30回福祉まつり」が、2024年6月8日(土)の9時から14時まで、中沢小学校校庭で開催されます。

福祉バザー・フリーマーケット・各種模擬店のほか、地場野菜の販売・介護相談&健康チェックコーナー・三世代輪投げ大会など盛りだくさん。雨天の場合は、翌日の6月9日(日)に順延となります。
続きを読む・・・

 

6/9(土)◆「輪島和太鼓虎之介」からも出演/横浜太鼓祭@緑公会堂 (04/30)

2006年創立で、旭区若葉台を拠点に活動する創作和太鼓集団「打鼓音」。高校和太鼓部が会社となった星槎(せいさ)グループの教育事業のひとつでもあり、2011年・13年・15年と和太鼓日本一、2019年には世界一にも輝いています。

その打鼓音が中心となり、2019年から毎年開催している「横浜太鼓祭」。5回目となる2024年は、昨年に引き続き、緑区役所が共催となり、緑公会堂で開催されます。今回は、能登半島地震の被災地から「輪島和太鼓虎之介」の今井昴氏が出演。30カ国以上で2000回を超える演奏経験を有し、文部科学大臣賞を受賞し日本一にも輝いたプロ奏者です。また、「若手育成」のテーマから、コンテストで優勝経験を持つ小6~中2のジュニア3人による「大太鼓三本打ち」も楽しめます。
続きを読む・・・

 

【希望カフェ】◆2024年5月のご案内/16種類 計30回の講座・教室を開催 (04/26)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)では、さまざまな手作り教室のほか、映画鑑賞会、囲碁・麻雀などの日曜サロン、スマホ教室、ポールウォーキング、ボッチャなど、毎月バラエティに富んだ教室が開かれています(次ページ参照)。2024年5月は、計16種類30回。何か興味を惹くものが、きっとあるはずです。

映画鑑賞会は、北海道は空知地方のワイナリーが舞台の『ぶどうのなみだ』(2014年公開)を上映。『しあわせのパン』に続く大泉洋が主人公を務める北海道企画第2弾。5月14日(火)と18日(土)の2回あります(要予約/定員15名)。
続きを読む・・・

 

5/26(日)11~16時◆「あおば祭」2024@左近山ショッピングセンター (04/25)

左近山ショッピングセンター(そうてつローゼン左近山店の周辺)は、2015年から原則として、6・12月を除く毎月第4日曜日にお祭りを開催。こうした積極的な活動が評価され、2021年1月には「かながわ商店街大賞」を旭区内の商店街として初めて受賞(準大賞)しています。詳しくはこちら

87回目を迎える今回は、延期になっていた「春の音楽フェス」を「初夏の音楽フェス」として開催。左近山診療所の福村院長バンドT-imageは見逃せません。また、恒例のコーラ早飲み&ブタメン早食い競争のほか、美肌アドバイス、タロット占い、アクセサリー小物の販売などがあり、ぶっくるによる「旭どこでも本屋さん」も開設されます。飲食模擬店も多数出店。
続きを読む・・・