7.徒然なるままに

これまでのどのメニューにも入らなかったさまざまな情報やコメントなど、アットランダムに随時掲載する、なんでも「ありあり」のコーナーです。

【読者の声】特集/辛い体験・思い・さわイン200号・他 (11/19)

「さわイン」200号にお寄せいただいた161本のお便りから、50本をご紹介いたします。
続きを読む・・・

 

【読者の声】デジタル社会でのお悩み・困ったこと・他 (11/15)

「さわイン」199号にお寄せいただいた139本のお便りから、38本をご紹介いたします。
続きを読む・・・

 

「ハマの有名人によるビブリオバトル」~ “横浜読書百貨展”レポート (11/14)

横浜市では、議員立法により2014年4月1日に、「横浜市民の読書活動の推進に関する条例」が施行され、「横浜市民読書活動推進計画」が策定されたのをご存じですか? これに伴い、横浜市教育委員会主催により、2014年11月2日(日)に、パシフィコ横浜で「横浜読書百貨展」と題するイベントが開催され大盛況でした。開場時間は、12:00~16:00のわずか4時間でしたが、関係者によると1000人くらいとの予想が3600人くらい来てしまったようです。
続きを読む・・・

 

【読者の声】朝日新聞記事問題・かんたんお昼ごはん・他 (10/03)

「さわイン」198号にお寄せいただいた165本のお便りから、85本をご紹介いたします。
165本中、朝日新聞記事問題に関していただいた声は60件で、これはすべて掲載させていただきました(順不同)。
続きを読む・・・

 

赤い彼岸花(曼珠沙華)だけでなく、白や黄色の花も見つけた?! (09/20)

彼岸花は、お彼岸の頃に開花することからこの名があり、別名「曼珠沙華(マンジュシャゲ)」とも言います。これは、サンスクリット語で「赤い花」「天上の花」を意味し、「おめでたいことが起こる兆しに赤い花が天から降ってくる」という仏教の経典から来ているそうです。方言としては、さまざまな別名が各地にあり、その数は1000にもなるとか。

旭区内では、他には、旧16号の今宿小学校入口の信号から入った細い道沿いに数十本咲いているのを見かけましたが、まとまって咲いているところは、あまり見かけません。ご存じの方は、是非お知らせください。横浜市内でも、彼岸花の名所はほとんどありませんが、県下にはいくつかあり、伊勢原市の日向(ひなた)地区には、計100万本が群生しているそうです。 → こちらを参照。

以下、赤だけでなく、白や黄色の彼岸花(?)の写真です。
続きを読む・・・