◆民家の軒先でモンキアゲハに遭遇しました。都市部では珍しいようです。紋は白いのに、モンシロアゲハではなくモンキアゲハなのは、次第に黄色みを帯び、標本などでは黄色に近くなるためとか。花の方は、調べてみたらジギタリス(別名はキツネノテブクロで、英名のfoxgloveの直訳)らしく、毒性がありますが、強心剤として薬用にも使われているそうです。                            ────────────────────────────────────────  

8/11(水)◆今川公園 夏休み 昆虫観察会【無料・当日先着10名】 (07/03)

今川公園は、このサイトでも、こちらでご紹介したテニスコート・野球場・グラウンドなどが整備された旭区第2の規模の公園です。一般にはスポーツ公園としてのイメージが強いのですが、自然観察会などのミニイベントも、年に4回ほど開催されています。

コロナ禍でイベントが少ないなか、気軽に参加できる貴重な催しです。従来【予約不要・参加費無料・定員なし】でしたが、密を避けるため、予約不要・参加費無料は変わらないものの、当日先着10名となっています。
続きを読む・・・

 

8/15(日)◆理科の自由研究に「万華鏡作り」「風力車作り」@みなくる (07/03)

旭区市民活動支援センター「みなくる」で、8月15日(日)に、「こども未来発見教室」と題し、小学生を対象とした万華鏡作り(午前)と、風に向かって走る風力車作りの教室(午後)が開催されます。理科の自由研究に最適です。

万華鏡作りは、小学1~3年生対象で、親子1組で申し込み(抽選で10組)、風力車作りは、小学4~6年生対象で、本人のみの申し込み(抽選で20人)です。いずれも、旭区在住在学者に限ります。申し込み締切りは、7月28日(水)必着で、電子申請かFAXのみとなっています。
続きを読む・・・

 

15種類もの講座・教室・イベントを開催◆21年7月の希望カフェ (07/02)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)では、手作り教室を中心に、毎月さまざまな教室が開かれています。その数2021年7月は15種類で、計27回もの講座が開催されます。

空いている時間は、講習会などに利用できます(2時間800円)。小物を販売できるレンタルBOXも利用者募集中。なお、2021年4月から、電話番号・FAX番号・メールアドレスが変更となっていますので、ご注意ください。

続きを読む・・・

 

新型コロナのワチチン接種券/64歳以下への送付予定 (06/22)

横浜市の64歳以下の方への新型コロナのワチチン接種券の送付予定が発表になっています。60~64歳の方へは6月23日発送、50~59歳の方へは6月30日発送、その後、10歳ずつ年齢を下げ、ほぼ1週間おきに発送し、7月26日には、12~19歳の方に発送する予定となっています。

注意すべきは、誰でもすぐに予約できるわけではないことです。基礎疾患のある方、高齢者施設などの従事者が優先で、7月5日から予約できます。ただし、職場や学校での集団接種の場合は、接種券があれば接種可能です。それ以外の方については、8月以降に、改めて接種時期や予約に関する通知を個別に送付するそうです。
続きを読む・・・

 

ワクチン集団接種会場(スポーツセンター)に無料送迎バス運行中 (06/15)

新型コロナのワクチン集団接種の旭区・瀬谷区の会場は、どちらもスポーツセンターですが、いずれも駅からは徒歩20分以上のところにあります。そのため、旭区は鶴ヶ峰駅と二俣川駅北口、瀬谷区は三ツ境駅北口のバスターミナルから、無料送迎バスが運行していたのはご存じでしたか? 乗車の際は接種券を乗務員に提示すればOKで、付き添いの方も、一緒なら乗車できます。

旭スポーツセンターへは、30分間隔で鶴ヶ峰から発車(行きは10~15時台は毎時15分と45分発)し、10分後に二俣川駅北口(行きは10~15時台は毎時25分と55分発)、さらに15分後に旭スポーツセンターに到着予定です。瀬谷スポーツセンターへは、三ツ境駅北口から、ほぼ30分間隔で発車し、15分後には到着予定です。詳しくは、次ページ(2枚あり)をご覧ください。
続きを読む・・・