◆今宿南町の畑。旭区内には、こうした景色も、まだ残っています。何の変哲もない景色ですが、癒されます。何が植えられているかはわかりませんが、成長してわかることを楽しみにしたいと思います。 ────────────────────────────────────────  

6/22(水)◆万人のための天声人語塾 参加者募集/新会場にて第3期開催中 (05/05)

ASA三ツ境北部による地域の学びと交流の場「あさひ寺子屋」。ASA旧社屋で2014年夏から月例で始まり、いくつも講座はあったなか、「万人のための天声人語塾」だけは、2017年に旧社屋が使えなくなった後も会場を個人宅に移し続いていました。新型コロナ禍以降も、休止した回はありましたが、募集告知はせず、内々に、ほぼ毎月継続していました。

2022年1月からは、会場を新たにしたこともあり、第3期としてやはり小規模にですが開催し、新規参加希望者を若干名募集いたします。単発参加も歓迎です。

ちなみに右上のキャラは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(“あさひくん”より年上!)です。
続きを読む・・・

 

6/25(土) or 7/2(土)◆枝豆 収穫体験 in 都岡めぐみの里 (05/01)

都岡地区恵みの里では、年間を通じて、さまざまな野菜の収穫体験を行っています。2022年6~7月には、枝豆の収穫体験を4回実施します(4回とも同内容)。

生産農家の指導の下、枝豆の収穫を体験できます。採れたての枝豆の甘みを楽しめそうです。申し込みは、ハガキがFAXのみ(6/10必着)となりますので、ご注意ください。
続きを読む・・・

 

6/18(土)◆「畠山重忠公の史跡と旭区の名所を廻る」ウォーキング (05/01)

旭ガイドボランティアの会による「あさひ散歩」ウオーキング。コロナ禍で中止が続いていましたが、2022年4月から再開。

再開3回目の6月は、畠山重忠公の史跡と旭区の名所を廻ります。今回の行程は、約4キロメートルで、約7500歩と短め。気軽に参加できます。申し込み締め切りは6月10日です。なお、旭区内の畠山重忠公史跡については、こちらをご参照ください。
続きを読む・・・

 

5/15(日)11~15時◆「ヱン日」(えんにち)開催@古道カフェ ヱンルゥト (05/01)

旭区中白根にある古道カフェ「ヱンルゥト」は、開店3周年記念祭として5月15日に「ヱン日」(えんにち)を開催します。当日は、隣接する「白根のはたけ」の敷地も使い、地元商店街からの参加も得て、ゆるく・うすく・広く(?)開催されます。

具体的には、水谷シェフによる「はん菜 SOUP ONE CAFE」のカフェ営業・ミニマルシェ・古本&アート販売・ミニ棚田・ソーラーパネル展示などが行われる予定です。予約は不要ですので、気軽に立ち寄れます。
続きを読む・・・

 

5/22(日)11~15時◆左近山ショッピングセンター「あおば祭」開催 (04/30)

左近山ショッピングセンター(そうてつローゼン左近山店周辺)は、2015年から原則として12月を除く毎月1回日曜日にお祭を開催し、こうした積極的な活動が評価され、2021年1月には、「かながわ商店街大賞」を旭区内の商店街として初めて受賞(準大賞)。詳しくはこちら

3月の「桜まつり」、4月の「わかば祭」に続き、5月の「あおば祭」で67回目。今回は、左近山発のイベント三輪車レースを開催。この他、恒例のコーラ早飲み&豚メン早食い、明治牛乳による骨の健康チェック&試飲会、アクセサリー小物の販売などのほか、ぶっくるによる「旭どこでも本屋さん」(古本販売コーナー)も開設されます。
続きを読む・・・