◆移動図書館「はまかぜ号」をご存じですか? 約3000冊の専用蔵書を載せて、旭区内は、中沢町公園(通称きのこ公園)、中希望が丘、左近山に、月2回やってきます。横浜市の図書館カードと共通で利用でき、この日は調べ物でネット予約した横浜市立図書館にしかなかった本を、はまかぜ号で受け取りました。返却もでき便利です。きのこ公園に来るのは、いつも10:00~10:50。11~3月は、第2・第4水曜日に来ます。                                                         

11/23(金・祝)◆今宿コミュニティガーデン秋の収穫祭 (11/04)

2018年も勤労感謝の日に、13回目となる今宿コミュニティガーデン(いまコミ)の「秋の収穫祭」が開催されます。例年通り、地面に穴を掘って焼く本格的な焼き芋や、具だくさんのおいしい豚汁などが100円と格安で楽しめるほか、花の苗やエコグッズの販売もあります。
続きを読む・・・

 

11/24(土)◆ラグビー元日本代表によるトークイベント@旭公会堂 (11/04)

2019年9月20日から11月2日まで、ラグビーワールドカップ2019が日本全国12都市で開催されます。横浜国際総合競技場(日産スタジアム)では、10月26日・27日の準決勝、11月2日の決勝を含む7試合が予定されています(ちなみに、チケットの抽選販売申込み締め切りは2018年11月12日です。詳細はこちら)。

これにちなみ、旭区民スポーツ祭総合表彰式の一環として、ラグビー元日本代表の吉田義人氏と今泉清氏によるトークイベントが旭公会堂で開催されます。モデレーターは、なんとフリーキャスターの木場弘子さん。予約不要・入場無料です。
続きを読む・・・

 

11/25(日)◆第2回横浜「みなまき一箱古本市」開催 (11/04)

2017年に旭区で初めて開催された「一箱古本市」。本の会話を楽しみながら、誰でも気軽に本の売買ができると好評でしたが、11月25日(日)に、第2回が開催されます。「一箱古本市」は、2005年に東京の谷中・根津・千駄木で不忍ブックストリートで初めて開催され、その後、全国に広まりました。

当日は、鍵盤ハーモニカ楽団の演奏や紙芝居のお話し会などもあり、ちょっとしたお祭りとして楽しめる一日になりそうです。なお、雨天決行で、雨天時は演奏などのイベントは中止となりますが、一箱古本市自体は、ライフの通路部分で行います。
続きを読む・・・

 

11/25(日)◆ごみ処理施設の「旭工場」ふれあい見学会 (11/04)

横浜市では、ごみが焼却工場に運ばれた後、どのように処理されているのかを知っていただくために、毎年11月に見学会を開催しています。工場内見学ツアーや収集車乗車体験のほか、クレーン模型ゲーム・プラ板ストラップ作り、缶バッジ作り、お絵かきマイバッグ作りなど、家族で楽しめます。

また、リユース家具やリユース文庫の無料配布もあります。なお、西谷駅から徒歩20分ですが、バスも使えます。詳細は、こちら
続きを読む・・・

 

12/1(土)◆作家の小松成美氏を迎えてまちづくりフォーラム開催 (11/04)

横浜市と相鉄ホールディングスは、2013年4月に包括連携協定を締結し、いずみ野線沿線で多様な世代が住みやすいまちを目指して「環境未来都市」の取り組みを推進しています。協定締結3年目の2015年11月には、その振り返りと、地域の魅力を共有・再発見や市民参加のきっかけの場として、まちづくりフォーラムを開催しています。

2回目となる今回は、ノンフィクション作家の小松成美氏を迎えて開催。沿線住民の視点で、横浜の歴史や魅力について語る基調講演のほか、沿線での取り組み紹介なども聴くことができます。「ヨコハマやさいレシピコンテスト」表彰式や、フェリス女学院大学生とヴィ・ド・フランスの共同制作によるコラボパンの販売もあります。詳細は、こちら
続きを読む・・・