◆5月18日、12年ぶりに、タカナシバラ園へ行ってきました。2012年に、ここに写真を載せたときは6月と時期が遅かったのですが、今回はほぼ満開。バラのアーチが出迎えてくれます。開園は5月10日から26日までの毎日9時~16時30分。場所は厚木街道の四季美台交差点から南下、相鉄の踏み切りを渡りすぐ左、タカナシ乳業本社の敷地内です。────────────────────────────────────────  

6/22(土)◆枝豆収穫体験 in 都岡/今宿南町の畑で開催 (05/01)

都岡地区恵みの里 運営協議会では、年間を通じて、さまざまな野菜の収穫体験を行っています。2024年6月22日には、枝豆の収穫体験が実施されます。

生産農家の指導の下、枝豆の収穫を体験できます。採れたての枝豆の甘みを楽しめそうです。申し込みは、QRコードからのみとなりますので、ご注意ください。詳しくは、こちらをご覧ください。
続きを読む・・・

 

6/9(土)◆「輪島和太鼓虎之介」からも出演/横浜太鼓祭@緑公会堂 (05/01)

2006年創立で、旭区若葉台を拠点に活動する創作和太鼓集団「打鼓音」。高校和太鼓部が会社となった星槎(せいさ)グループの教育事業のひとつでもあり、2011年・13年・15年と和太鼓日本一、2019年には世界一にも輝いています。

その打鼓音が中心となり、2019年から毎年開催している「横浜太鼓祭」。5回目となる2024年は、昨年に引き続き、緑区役所が共催となり、緑公会堂で開催されます。今回は、能登半島地震の被災地から「輪島和太鼓虎之介」の今井昴氏が出演。30カ国以上で2000回を超える演奏経験を有し、文部科学大臣賞を受賞し日本一にも輝いたプロ奏者です。また、「若手育成」のテーマから、コンテストで優勝経験を持つ小6~中2のジュニア3人による「大太鼓三本打ち」も楽しめます。
続きを読む・・・

 

6/15(土)◆あさひ散歩/中堀川沿いに白根街道を歩く (05/01)

旭ガイドボランティアの会による「あさひ散歩」ウォーキング。2024年の6月は「中堀川沿いに白根街道を歩く」ウォーキングで、今回の行程は、約5.3キロメートル、約9000歩です。

相鉄本線の鶴ケ峰駅改札口付近に集合し、鶴舞橋→白根公園→正円寺→上白根稲荷神社→内藤鳴雪句碑→甘酒庚申塔→念仏地蔵→上白根大池公園で解散、バスで鶴ヶ峰駅または三ツ境駅に帰れます。締切りは6月7日(金)必着。詳細は、以下の通りです。
続きを読む・・・

 

6/18(火)~◆親子ヨガ・エンジョイ今宿・くつろぎ音楽館@今宿ケアプラザ (05/01)

子どもとのふれあいをもっと楽しめる親子ヨガ教室が、今宿地域ケアプラザで開催されます。6月18日から月1回で全4回、毎月第3火曜日の10:00~11:30です。 毎月第3火曜日は、併設の今宿地区センター体育館で、10:00~13:00と「エンジョイ今宿」も開催されるため、終了後、そちらに参加することもできます。

また、第2水曜日の午後には、今宿地域ケアプラザで「くつろぎ音楽館」も開催されており、「エンジョイ今宿」とともにサイフォンコーヒーも楽しめます。
続きを読む・・・

 

6/28(金)◆奥村愛+岡本拓也/サンハート 気軽に寄り道コンサート (05/01)

平日夜に開催されるサンハートの“気軽に寄り道コンサート”。第5回の今回は、人気ヴァイオリニストの奥村愛が、クラシック・ギターの名手岡本拓也と共演。気軽に癒しの時間を過ごせます。

奥村愛は、父がアムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団のヴァイオリン奏者だったため、アムステルダム生まれ。1994年、全日本学生音楽コンクール全国大会・中学生の部での第1位を皮切りに、日本音楽コンクールヴァイオリン部門で何回も入選・入賞。 桐朋女子高等学校音楽科を卒業後、2002年「愛のあいさつ」でCDデビュー。2008年より「キッズのためのはじめての音楽会」をプロデュース、以来全国各地で上演を続けています。

岡本拓也は、10歳よりギターを始め、ウィーン国立音楽大学でアルバロ・ピエッリ氏に師事。同大学院修士課程を満場一致の最優秀成績で修了。 ソロや室内楽の他、2015年結成したギター四重奏「タレガ・ギターカルテット」のメンバーとしても活躍。2019年、ファーストアルバム「7つの指輪 ~Sete Aneis~」を、2024年にはサードアルバム「Les Bergeries」をリリースしています。
続きを読む・・・