◆今年も7月29日に開催される横浜旭ジャズまつり。そのアマチュアステージ出演者を決定する公開オーディションが4月8日に旭公会堂で行われました。写真は、観客の最多得票を集め出演が決定した「のり☆たま」。明るいキャラとサウンド、そしてパフォーマンスは好感度抜群。選ばれた計5組のうち「のり☆たま」を含む4組は初出演。プロステーシには日野皓正も出演するそうですから、いまから楽しみですね。                                                         

あさひ寺子屋◆4/20(金)天声人語塾、4/28(土)憲法・原発 (04/14)

ASA三ツ境北部では、地域の学びと交流の場として、「あさひ寺子屋」を開催中です。

2018年4月の講座は「万人のための天声人語塾」「私たちの生活と憲法」「原発のいまとこれから」の定例3講座で、いつでも単発でも参加できます。参加費は無料です。

ちなみに右のキャラは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(あさひくんより年上!)です。
続きを読む・・・

 

4/27(金)◆歌とギターのスプリング・コンサート@ハートフル・ポート (04/14)

住み開きカフェの成功事例として、2018年3月シニア起業家ビジネスグランプリ2018ベンチャー部門で神奈川県知事賞を受賞したCafeハートフル・ポート。 ミニ・コンサートなどが頻繁に行われているのも魅力のひとつ(全スケジュールはこちら)。

毎月第4火曜日の10:30~11:30には、ボサノバコンサート&歌声サロンが開催されているほか、2018年4月27日(金)の午後には、歌とギターのスプリング・コンサートが開催されます。

歌は、なんと10年前「さわイン」で「エコラム」を連載していた環境カウンセラーの長野富喜子さん。実は歌の達人でもあったのです。ギターは国際コンクールで1位の受賞歴を持つ伊原鉄朗さん。今宿地域ケアプラザでフォークギター教室も開きます(こちら)。
続きを読む・・・

 

5/4(金・祝)◆若葉乃和太鼓祭典~これが日本の太鼓だ (04/14)

旭区若葉台の星槎(せいさ)中学・高等学校を母体とする和太鼓集団 打鼓音(だこおん)。2011年・13年・15年と3度に渡り、和太鼓の日本一決定戦で優勝している旭区が誇るグループです。その地元若葉台で打鼓音などが出演する『若葉乃和太鼓祭典』が開催されます。

端午の節句を祝い鼓舞する様を発信し、若葉台の桜まつりに次ぐ春まつりとして街の活性化につなげようという狙いがあります。当日は、和太鼓ステージのほか、フリーマーケット、バナナの叩き売り、食品ブースなどもあり、賑やかになりそうです。
続きを読む・・・

 

5/13(日)◆あさひ名画座~石原裕次郎・浅丘ルリ子『赤いハンカチ』 (04/14)

終了後、映画について語り合える交流会も好評のサンハートの市民企画「あさひ名画座プロジェクト」。第13弾の今回は、石原裕次郎のハード・ボイルドな魅力が堪能できる『赤いハンカチ』。1964年の作品で、舞台は横浜。当時の横浜税関・ホテルニューグランドと並木道・県立図書館など懐かしい光景も楽しめます。
続きを読む・・・

 

5/20(日)◆包丁研ぎ・まな板削り・餅つきもある『本田まつり」開催 (04/14)

旭区今宿町にある(株)本田建築設計は、毎年、本田まつりというイベントを開催して地域の人に喜ばれています。2018年でなんと35回目。包丁研ぎ、まな板削り・もちつきなどのほか、例年、端材、雑貨、花などの販売もあります。
続きを読む・・・