◆7月31日に、3年ぶりに開催された横浜旭ジャズまつり(於:こども自然公園野球場)。全10組のバンドが演奏を披露しました。フィナーレは、31回目にして初企画のセッション大会。相鉄延伸を記念して、曲は“Take the S Train”(?)。相鉄・東急直通線(羽沢横浜国大~日吉)は、来年2023年3月に、いよいよ開業予定です。 ────────────────────────────────────────  

3B体操・花の額作り・ボッチャ予選会◆今宿地区センター22年8~9月 (08/03)

今宿地域ケアプラザと併設されている今宿地区センター。今年は、恒例合同企画のサマーフェスタに代えて、毎月開催の「ENJOY今宿」を、2022夏バージョンとして8月20~21日(土~日)行います【その後、中止決定】

今宿地区センターとしては、バドミントンのフリーアドバイス(月1回/日曜午前)、卓球のフリーアドバイス(月1回/土曜午後)や、おはなし会(月2回/月火午前)を行っているほか、8~9月には、子どもの才能発見講座・3B体操・花の額作り・韓国料理講座・ボッチャ予選会などを開催します。
続きを読む・・・

 

9/24・10/8◆稲刈りと脱穀の体験@矢指町の田んぼ(下川井ICそば) (08/03)

旭区の都岡地区恵みの里では、毎年、さまざまな農作業体験教室を開催しており、今回は、稲刈りと脱穀の体験ができます。

稲刈りは、鋸鎌を使って、一株ずつ刈り取り、束にして結わき、竿に掛けて干します。脱穀は、天日で充分乾かした後、脱穀機を使って脱穀を体験します。

玄米5kgのお土産付です。申込みは、ハガキかFAXのみ。締切は、9月9日(金)。定員は20組で、定員を超えたときは抽選となります。
続きを読む・・・

 

9/11(日)◆オーディション最優秀「上手に奏で隊」コンサート@サンハート (08/01)

2021年の第10回サンハート・アンサンブル・オーディションで最優秀賞のトリオ「上手に奏で隊」の受賞記念コンサートです。「音楽の花屋」と題して、14時から、秋の唱歌メドレーや「花の二重唱」(オペラ蝶々婦人から)などを演奏予定です。

11時からの回は、「すくすくキッズプログラム」の一環としてキッズ向けにアレンジし、タイトルも「ヘンゼルとグレーテルの音のだいぼうけん!」。しかも、0歳から入場でき(2歳以下膝上無料)、途中入退室OK、泣いても踊ってもOK、授乳室あり、ベビーカー席あり(14席/300円)と、まさに「キッズ&ママファースト」で、気兼ねなく親子で楽しめます。14時からの回は、未就学児はお断り。じっくりと音楽に浸れます。
続きを読む・・・

 

9/19(月・祝)◆合気道の先生が教える身体の使い方/一般向け@サンハート (08/01)

合気道は「天地の“”気“に合する道」の意味で、植芝盛平が大正末期に日本伝統武術の奥義を究め創始した武道です。合理的な体の運用により、体格体力によらず相手を制することが可能であるとしており、他人と優劣を競わないため、試合や競技を行いません。

2022年4月にはシニア女性向け、5月にはママ向けのコースを開催しましたが、今回は、6月開催の一般向けコースの2回目です。合気道の身体の使い方を学ぶことで、肩こりや腰痛などを緩和でき、事故やケガを事前に予防することもできます。
続きを読む・・・

 

9/21(水)◆あさひ名画座 第27弾『狂った果実』@サンハート (08/01)

サンハート区民企画による「あさひ名画座」。往年の名画を次々に発掘・上映しています。第27弾の今回は、石原慎太郎原作・石原裕次郎・北原三枝主演の『狂った果実』(1956年/日活/モノロク/86分)。

あの『太陽の季節』の姉妹編で、美しい人妻をめぐり、兄弟が死闘を繰り広げる物語。大人の世界に反抗する太陽族の生態を描破した不朽の名作と言われています。
続きを読む・・・