◆初詣の準備が整った旭区川井宿町にある八幡神社(12月28日撮影)。全国8万あるという神社のうち、4万4000が八幡神社だとか。ここは旭区内唯一の「旭鎮守 八幡神社」で、神主さんも常駐しています(ご自宅が境内に)。御祭神は15代の応神天皇。源義家が後三年の役で凱旋時に建てたそうですから900年以上の由緒があります。                                                         

12/8(土)◆子ども向け無料クリスマスコンサート@サンハート (10/20)

音楽ボランティアグループ「アレグレス」が、子ども向けのクリスマスコンサートを開催します。0歳から入場でき、入退室自由で、入場料無料です。

誰もが良く知っている曲を中心に演奏します。予約不要ですので、直接お越しください。
続きを読む・・・

 

12/8(土)◆だれかの“いいね”になりたくて~旭区地域生活支援フォーラム (10/20)

旭区では、障害に関することや支援機関の活動を知っていただくために、毎年11~12月に、旭区地域生活支援フォーラムを開催しています。11回目となる2018年は、鶴ヶ峰地区の出張喫茶と上白根地区の買い物支援の事例紹介のほか、コーディネーターに高山直樹氏を変えてシンポジウなどが開催されます。
続きを読む・・・

 

12/10申込締切◆12/23(日) 今川公園でミニ門松づくり (10/20)

2014年から年に2~3回開催されている今川公園クラフト教室。

第14回となる今回は、お正月を迎えるにあたり、
昨年に引き続き、ミニ門松づくりを行います。

題して「自分だけの手作りミニ門松でお正月を飾ろう」。
12/10(月)が申し込み締切りで、先着順で10名です。
続きを読む・・・

 

12/15(土)◆超高齢化社会における生き方上手の裏技あれこれ (10/20)

ASA三ツ境北部では、地域の学びと交流の場として、「あさひ寺子屋」を開催中です。誰でも無料で参加できます。

12月15日(土)には、2014~15年に3回ご登場いただいた税理士の前田公彦さんによる講座を3年ぶりに開催します。題して「超高齢化社会における生き方上手の裏技あれこれ」。
続きを読む・・・

 

12/1(土)◆作家の小松成美氏を迎えてまちづくりフォーラム開催 (10/19)

横浜市と相鉄ホールディングスは、2013年4月に包括連携協定を締結し、いずみ野線沿線で多様な世代が住みやすいまちを目指して「環境未来都市」の取り組みを推進しています。協定締結3年目の2015年11月には、その振り返りと、地域の魅力を共有・再発見や市民参加のきっかけの場として、まちづくりフォーラムを開催しています。

2回目となる今回は、ノンフィクション作家の小松成美氏を迎えて開催。沿線住民の視点で、横浜の歴史や魅力について語る基調講演のほか、沿線での取り組み紹介なども聴くことができます。「ヨコハマやさいレシピコンテスト」表彰式や、フェリス女学院大学生とヴィ・ド・フランスの共同制作によるコラボパンの販売もあります。詳細は、こちら
続きを読む・・・