◆第33回全国都市緑化よこはまフェアが、中区・西区のみなとガーデン(8会場)と、旭区の里山ガーデンで6月4日まで開催されています。旭区では写真のような見事なお花畑が楽しめます(5月5日撮影)。土日祝日は車で行くと渋滞しますので、旭区民の方は歩いて行くのがお勧め。「ニュータウン」から歩き、ズーラシア正門と会場正門の間は無料シャトルバスを往復利用し、会場を1周し1万5000歩でした。お弁当・飲み物を持っていけば1円もかかりません。「3.おでかけスポット情報」のレポートもご参照ください。

4/9(日)◆11組が競演~旭ジャズアマチュアステージ公開オーディション (03/13)

2017年も7月30日(日)に開催される28回目となる旭ジャズまつり。恒例のアマチュアステージ出演者を決定する公開オーディションは4月9日(日)に旭公会堂で開催されます。

さまざまなバンドの演奏をまとめて楽しめ、プロによるミニライブもあります。審査員による審査のほか、聴衆の最多投票数を獲得した1グループは無条件で本番に出場が決定。12:30~13:00に来場した小学生以上の方に、投票券が配付されます。入場無料・予約不要です。
続きを読む・・・

 

3/17~31◆瀬谷公会堂で中学校吹奏楽部・演劇部の公演多数! (03/12)

毎年3月下旬は、学校の吹奏楽部の定期演奏会シーズン。卒業する3年生を交えた部員全員の最後の演奏機会です。とくに瀬谷公会堂では、2017年3月は、旭中(3/30)、希望が丘中(3/19)など中学校7校の7公演があり、これに演劇部の2公演も加えれば9公演あります。誰でも入場でき、無料で楽しめます。詳細は次ページの一覧をご覧ください。
続きを読む・・・

 

3/25(土)◆今川公園・ふるさと尾根の自然散策&年間予定決定 (03/03)

旭ガイドボランティアの会による「あさひ散歩」。平成28年度の最後は、今川公園とふるさと尾根道緑道を歩きます。二俣川駅を9:00に出発し今川公園と都岡地区センターを経由してふるさと尾根道緑道を歩き、12:30ころ鶴ケ峰駅で解散です。約8kmで12300歩。参加費は300円。春休みの時期、家族で参加するのもいいかもしれません。なお、平成29年度の全10回の予定も決まりましたので、次ページでご紹介します(連絡先も次ページ参照)。
続きを読む・・・

 

さまざまな手作り教室など16企画計26回開催◆希望カフェ3月の予定 (02/28)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)。手作り教室を中心に、毎月さまざまな講座が行われています。その数3月は16企画で計26回も開かれます。

3月25日(土)には「ホームカーリング大会」もあります。なんと「ホームカーリング」は旭区の人が考案した新スポーツ。誰でも気軽に参加できます。なお、2月中旬から入園入学用品フェアも開催中。手作りの学習用品入れ物など多数あります。定休日は、日曜日と祝日です。
続きを読む・・・

 

3/17(金)◆シンポジウム/原発に頼らないエネルギー/サンハートホール (02/16)

近年は、地方でエネルギーの地産地消を目指す「ご当地電力」が盛んです。そのひとつ福島県は会津電力の社長による講演と、相模原市(旧藤野町)の藤野電力の開発リーダー、電力の共同購入を進めている生活クラブエナジー代表取締役の2人を加えた3人によるシンポジウムがサンハートホールで開催されます。地元で、各地の自然エネルギーの動向を学べる貴重な機会です。しかも参加費は無料です。
続きを読む・・・