◆本屋も古本屋もなくなった希望が丘で、有志による古本市「希望が丘だれでも本屋さん」が6月3日(日)に開催されました。路上に10店舗が並び、午後の3時間という短い時間でしたが、暑いくらいの天気にも恵まれ、多くの人で賑わいました。6月4日の朝日新聞横浜版、6月14日のタウンニュースでも紹介され、YCVの「じもっと」でも放映されました。秋に2回目を開催予定で、情報が入り次第このサイトでもご案内します。                                                         

3/17(土)◆おすすめ本をPOP付で展示~いちにち図書館2018@みなくる (02/14)

旭区内のお店や個人の本棚をネットで公開し、読書推進につなげる試み「旭どこでも本棚」。その1周年イベント「いちにち図書館2018」が「みなくる」で開催されます。

約30名の本好き関係者が選んだおすすめ本「ほぼ100冊」を、POP付で展示します。日頃なかなか知り得ない意外な本とも出会えるチャンスです。本の選者も多数参加。本好きな人のための交流イベントです。

是非、気軽に遊びにきてください。子どもでも楽しめる、オリジナルしおり作りコーナーも開設します(無料)。
続きを読む・・・

 

3/23◆「きらっとあさひ地域支援補助金」説明会@旭公会堂会議室 (02/13)

年度始めは、市民活動・地域活動を支援する補助金の申請時期。2018年度も、旭区では「旭区きらっとあさひ地域支援補助金」(1年目30万円、2年目20万円、3年目10万円)、瀬谷区では「瀬谷区いきいき区民活動支援事業」(最高50万円)が現在提案を募集中です。この機会に、あなたのグループも補助金獲得を目指してはいかがですか?

3月23日(金)の19:00から旭区の補助金説明会が旭公会堂1号会議室で開催されます。予約不要ですので、ご興味のある方は直接会場へお越しください(詳細は次ページ)。
続きを読む・・・

 

あさひ寺子屋◆2/23(金)天声人語塾、2/24(土)憲法・原発 (02/13)

ASA三ツ境北部では、地域の学びと交流の場として、「あさひ寺子屋」を開催中です。

2018年2月の講座は「万人のための天声人語塾」「私たちの生活と憲法」「原発のいまとこれから」の定例3講座で、いつでも単発でも参加できます。参加費は無料です。

ちなみに右のキャラは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(あさひくんより年上!)です。
続きを読む・・・

 

2/25(日)◆「その場で読書会~90分 de ビジネス書」@旭図書館 (02/13)

昨年も旭図書館で1月に開催されましたが、参加者が、当日自分が選んだビジネス書のエッセンスをグループで読み取る事前準備不要のユニークな読書会があります。
続きを読む・・・

 

2/28(水)◆兵藤動物病院長のペット講演会ほか希望カフェ2018年2月講座 (02/13)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)。手作り教室を中心に、毎月さまざまな講座が行われています。その数2018年2月は12企画で計26回開催されます。

2月28日(水)には、兵藤動物病院の院長によるペットについての講演会もあります。なお、小物など販売できる「BOXショップ」のオーナーも募集中です。
続きを読む・・・