◆7月28日に30回目となる横浜旭ジャズまつりが、こども自然公園野球場で開催されました。昨年に続き、台風直撃が心配されましたが、2年連続ニアミスで済んだのは、むしろ強運と言えるかもしれません。今年は、ジャズ界の重鎮が一同に会した一夜限りの「横浜スウィングオールスターズ」のほか、伊東ゆかり(写真)やミッキー・カーチスも出演。夏空に歌声と歓声が夜まで響いていました。                                                         

8/24(土)◆『人生フルーツ』野外上映会@みなまき「みんなのひろば」 (08/06)

ある建築家夫婦のスローライフを追った2016年の話題のドキュメンタリー映画『人生フルーツ 』の上映会が開催されます。会場は、やはり2016年に新装なった南万騎が原駅前の「みんなのひろば」。なんと無料の野外上映会なのです(当然、予約不要)。

ナレーションは樹木希林さん。19時からで、夕涼みをしながら気軽に楽しめそうです(雨天時は、近くのみなまきラボで上映します)。
続きを読む・・・

 

8/27(火)◆万人のための天声人語塾@あさひ寺子屋 (08/06)

ASA三ツ境北部では、地域の学びと交流の場として、「あさひ寺子屋」を開催中です。誰でも無料で参加できます。現在「万人のための天声人語塾」を毎月開催しており、参加者の都合により、原則として毎月第3~5火曜日の午後開催となっています。1回だけの参加もOKです。

ちなみに右のキャラは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(あさひくんより年上!)です。
続きを読む・・・

 

8/31(土)◆生活困窮支援を考える 漫才コンビと大学教員による異色講演会 (08/06)

生活困窮支援をテーマに、漫才コンビと社会福祉の大学教員による超異色コラボ講演会が開催されます。漫才は、不登校・いじめ・ひきこもり経験のある長谷川崇氏と和出仁氏による「キラーコンテンツ」。大学教員は、生活困窮者自立支援制度の立ち上げに携わった明治学院大学社会福祉学科教授の新保美香先生。

2015年度から始まった国による生活困窮者自立支援制度の啓発のために、旭区の自主企画事業として開催されるものです。
続きを読む・・・

 

9/7(土)◆第3回「旭どこでも本屋さん」@白根通り 出店者募集中 (08/06)

「旭どこでも本屋さん」は、旭区内で「いつでも・どこでも・だれでも」本の売買や交流ができるまちづくりを目指すイベントで、わかりやすくいえば、本のフリーマーケット。アマチュアが出店する古本市で、ただいま出店者募集中です。

第1回の昨年と同様、白根通り商店会の年に1度の「満月まつり」と同日開催で、「どこでも本屋さん」としては5月に左近山で開催していますので、通算3回目の開催となります。出店しなくても、おまつりと古本探しの両方が楽しめます。会場は、相鉄ローゼン白根店のすぐそばです。
続きを読む・・・

 

フリーマーケット出店者募集◆10/20区民まつり&10/26白根カーニバル (08/06)

近隣では、ありそうで意外と少ないフリーマーケット。しかし、10月には、ふれあい区民まつりと白根カーニバルのなかで開催され、ただいま出店者募集中です。また、本のフリーマーケット「旭どこでも本屋さん」も出店者募集中です(こちら)。出店しなくても、掘り出し物を探しに行くのもよさそうです。
続きを読む・・・