◆希望が丘商店会主催の秋まつり。小雨がちの生憎の天候ながら、なんとかもって阿波踊りも無事開催されました。阿波踊りと言えば大和市が有名ですが、旭区内の屋外で見られる機会はありそうで、そうそうありません。お囃子の音色に自然と人々は引き寄せられていました。

9/24(土)◆参加できるジャムセッション+ジャズライブ! (09/20)

サンハートの新しいジャズシリーズ“JAZZ Session & Live Vol.1”は、当日出演・演奏する大坂昌彦クインテットとジャムセッションができる文字通り「JAZZ Session+ Live」という企画です。ライブチケットを購入の上、当日セッション開始前の13:30~13:50に会場にて受付。先着10名が+500円を支払えば参加できます。

ちなみに、大坂昌彦は、『スイングジャーナル』誌の読者投票ドラム部門で、1995年より16年間1位に選出され続けたスーパードラマー。8枚のリーダーアルバムのほか、100枚以上のジャズアルバムに参加。洗足学園音楽大学の客員教授でもあります。
続きを読む・・・

 

11/1(火)・11/12(土)◆知的書評合戦「ビブリオバトル」体験版開催 (09/19)

オススメ本を紹介しあう知的書評合戦「ビブリオバトル」。このサイトでも、2014年11月2016年3月にご紹介していますが、2016年11月に旭区で2回開催されることになりました。以前の2回は「ステージ式」で、5人程度が聴衆の前で本のプレゼンをする形でしたが、今回開催されるのは「ワークショップ式」の体験版。5人程度でグループをつくり、グループ内でお互いに本を紹介しあうため、オススメ本さえ持参すれば、誰でも気軽に参加できます。
続きを読む・・・

 

子どもたちの活躍◆9/24中沢小合唱TV放映 10/1・2富士見丘文化祭 (09/16)

旭区の学校吹奏楽は盛んで、かつて万騎が原中は全国大会に、旭中も東関東大会に出場、2016年は鶴ヶ峰中が30~50人のA部門、今宿中が30人以下のB部門で東関東大会に出場しています。横浜富士見丘学園中等教育学校(高校)も、今年は市大会で金賞・代表となり県大会に出場しました。

また、中沢小合唱団は、かつてNHKコンクールには全国大会に3回出場。数年前顧問の先生が変わったものの、今年は関東コンクールにまで進んでいます。その模様は、9月24日(土)の14:00~17:00にEテレでテレビ放映されます。なお、10月1・2日は富士見丘学園の文化祭。吹奏楽部の演奏を生で聴くことができます。
続きを読む・・・

 

コーヒーカップペインティングほか◆今宿地域ケアプラザ10~11月の企画 (09/04)

今宿地域ケアプラザは、福祉の拠点のほか「地区センター」同様、地域交流の拠点としても、さまざまなイベントを開催しています。2016年10~11月には、恒例の医療相談会、介護技術が学べる交流会、障害者後見的支援制度の相談会などに加え、コーヒーカップペインティング、ペーパークイリング、手作りお菓子教室などがあります。

レコードからリクエスト曲を選び本格コーヒーも楽しめる「くつろぎカフェ」は予約不要。毎月第二水曜日の13:00~17:00に開催。9月14日、10月12日、11月9日と開かれ、9月14日の15:00~16:30はエルヴィス・プレスリー特集です。
続きを読む・・・

 

あさひ寺子屋◆9/17原発読書会・9/23憲法・9/30天声人語塾 (09/02)

ASA三ツ境北部では、現社屋に隣接する旧社屋を活用して「あさひ寺子屋」を開設中です。2016年9月は、月例の「原発のいまとこれから」「私たちの生活と憲法」「大人のための天声人語塾」の3講座です。いずれも初参加大歓迎。

会場は狭くて老朽化したスペースで恐縮ですが、地域のみなさまの身近な学びと交流の場として、どなたでも無料でご参加いただけます。ちなみに右のイラストは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(あさひくんより年上!)です。
続きを読む・・・