◆前回に続き遭遇シリーズ第2弾。見ての通り「柿喰えば 道路の真ん中 なんのその」。この後柿をまるごとくわえて飛んで行ってしまいました。カラスは、世界に約130種類。日本には7種がいるそうです。これは、植物食傾向でくちばしの細いハシボソガラス。他には、動物食傾向でくちばしの太いハシブトガラス、ハトほどで小さいコクマルガラス、くちばしの付け根が白いミヤマガラス、北海道に飛来する大きなワタリガラス、白い斑点模様のホシガラス、「サガン鳥栖」のマスコットでもある美しいカチガラスがいます(同じカラスでも、愛されるカラスもいるのですね)。 ────────────────────────────────────────  

10/31(日)◆左近山ショッピングセンター秋まつりは「音楽フェス」 (10/22)

これまで、ほぼ毎月おまつりを開催してきた左近山ショッピングセンター(相鉄ローゼン左近山店のある商店街)。新型コロナでも今年7月は開催しましたが、8・9月は断念し、3カ月ぶりの開催です。しかも、今回の秋まつりは「秋の音楽フェス」。10時から15時にかけて、総勢11組のバンドがステージにて演奏を披露します。

他にも模擬店や企業ブースが多数出店。ハンドメイド小物や古本販売の出店もあります。注目は、数量限定ですが「旭区地場産堀りたてサツマイモ(紅はるか)1キロ200円」。団地外部からの参加者も大歓迎です。
続きを読む・・・

 

11/3(水・祝)◆あさひブックデイ2021 with BOOK TRUCK @ヱンルゥト (10/20)

旭区で7年以上に渡り読書推進活動を続けている旭区まちづくりポットは、昨年に引き続き、古道カフェ ヱンルゥトで、あさひブックデイ2021と題したミニイベントを開催します。今年は、移動式本屋の“BOOK TRUCK”に来ていただくとともに、店主の三田修平さんのお話もうかがいます。

“BOOK TRUCK”とあわせて、3店舗ですが古本出店もある「ミニ古本市」となります。農地に隣接する屋外で、本とともに、まったりした秋の時間をお過ごしください(小雨でも開催)。
続きを読む・・・

 

11/6(土)◆立川談志没後10年追悼上映『喜劇・いじわる大障害』@旭公会堂 (10/14)

横浜キネマ倶楽部主催の『喜劇・いじわる大障害』の上映会が旭公会堂で開催されます。監修・出演の立川談志は、2011年11月21日に75歳で亡くなっており、没後10年追悼上映となります。上映後に、立川談四楼さんの講演も楽しめます。

映画は、東京で一旗上げようと上京した田舎者の次郎が巻き起こす珍騒動をコミカルに描いた1971年作品。立川談志が監修かつ出演するほか、
林家三平・三遊亭円楽・三遊亭小円遊・林家木久蔵・三遊亭円歌・毒蝮三太夫・小沢昭一・加藤武・ケーシー高峰・北村和夫・夏純子・笠置シヅ子など、落語家と喜劇人の夢の豪華大共演作品です。
続きを読む・・・

 

10/27・11/16・12/20・1/14・2/10・3/15◆おはなしかい@サンハート (10/14)

毎月開催されているサンハートの「よみきかせサポーター」による「おはなしかい」。2021年度後半の予定が決定しました。いずれも10:30~11:00。毎回、曜日を変えて開催します。絵本の読み聞かせや手遊びなど、親子で楽しめる企画です。入場無料・予約不要ですので、気軽に立ち寄れます。

なお、「おはなしかい」は、若葉台地区センターでも、2021年10~22年3月は毎月第3土曜日の10:00~11:00に開催されています。また、鶴ヶ峰コミュニティハウスでも、10月29日(金)の10:30~11:30に「ツルコミ 秋のおはなし会」が開催されます(当日先着10組)。
続きを読む・・・

 

◆都岡地区恵みの里「さつまいも収穫体験 」「小麦づくり体験教室」 (10/13)

「都岡地区恵みの里」運営協議会では、年間を通じて、さまざまな作物の収穫体験を行っています。今回は、さつまいも収穫体験に加え、年間を通じた小麦づくり体験も募集します。

さつまいも体験は、10月31日(日)は1日だけで5回ありますが、時間帯は選べません。申し込みは、はがきかFAXのみ。締め切りは10月18日(月)必着。小麦づくりは、11月から2022年6月までの全5回で、初回は11月13日(土)、締め切りは10月29日(金)必着です。
続きを読む・・・