◆5月18日、12年ぶりに、タカナシバラ園へ行ってきました。2012年に、ここに写真を載せたときは6月と時期が遅かったのですが、今回はほぼ満開。バラのアーチが出迎えてくれます。開園は5月10日から26日までの毎日9時~16時30分。場所は厚木街道の四季美台交差点から南下、相鉄の踏み切りを渡りすぐ左、タカナシ乳業本社の敷地内です。────────────────────────────────────────  

◆さまざまなテーマを学べる「おとなの寺子屋」2024/4会場で開催 (04/06)

横浜市今宿地域ケアプラザは、福祉の拠点だけでなく、「地区センター」と同様、地域交流の拠点としても、さまざまなイベントを開催しています。

体を動かしたり、元気でいる秘訣や、知っておくと便利な知識など、さまざまなテーマが学べる「大人の寺子屋」。おおむね65歳以上を対象とし、2024年6月から2025年3月まで毎月1回(計10回)開催されます。会場は、今宿地域ケアプラザ、ニュータウン連合町内会館、東希小コミュニティハウス、清水ヶ丘自治会館と4会場あり、曜日も時間帯も変えて同内容で開催されるため、都合により選べます。申し込み締切は、5月28日(火)です。
続きを読む・・・

 

3/23(土)~5/6(月・祝)◆春の「里山ガーデンフェスタ」2024 開催 (04/05)

2017年の「第33回全国都市緑化よこはまフェア」以降、毎年春と秋に1万平方メートルの大花壇を公開する「里山ガーデンフェスタ」。2024年春も、3月23日(土)から5月6日(月・祝)まで毎日開催されます(開園は9:30~16:00)。大花壇の今春のテーマは「華やぎの丘」で、市内産の花苗を会場内の9割に活用します。

なお、本イベントは「ガーデンネックレス横浜2024」の一環で、「みなとエリア」では6月9日(日)まで開催予定。山下公園、港の見える丘公園、日本大通り、横浜公園、新港中央広場などで花壇が整備されます。また、5月3日~6月9日は、「横浜ローズウィーク」と題して、市の花バラの見頃に合わせ各種イベントとともに「バラの街歩き」を楽しめます。さらに今年は、5月3日~6日に、パシフィコ横浜で「横浜フラワー&ガーデンフェスティバル 2024」を初開催します。
続きを読む・・・

 

6/1(土)◆上州亭楽々さん他「今宿にぎわい笑(ショー)」@今宿地域ケアプラザ (04/02)

「今宿にぎわい笑(ショー)」と題する落語会が、今宿地域ケアプラザで開催され大好評の落語企画。第4回は、2024年6月1日(土)の午後に開催されます。出演は、旭区在住の落語家上州亭楽々さん(右写真)ほか3組のみなさまが、笑顔で落語を披露してくれます。

なお、参加費は200円で、定員は60名。先着順で、すでに参加申し込み受付中です。
続きを読む・・・

 

5/18 or 25◆玉ねぎの収穫体験 in 都岡(旭区下川井町の畑) (04/02)

都岡地区恵みの里 運営協議会では、年間を通じて、さまざまな野菜の収穫体験を行っていますが、今回は、昨年に続き玉ねぎ。2024年5月18日と25日の2回実施します(2回とも同内容)。

生産農家の指導の下、玉ねぎの収穫を体験できる貴重な機会です。採れたての玉ねぎを楽しめそうです。締め切りは、5月10日(金)です。申し込みは、QRコードからのみ。詳しくは、こちらをご覧ください。
続きを読む・・・

 

5/18(土)◆あさひ散歩/大山道から相模国分寺跡へ古の歴史ロマンを訪ねる (04/02)

旭ガイドボランティアの会による「あさひ散歩」ウォーキング。2024年の5月は「大山道から相模国分寺跡へ古の歴史ロマンを訪ねる」ウォーキングで、今回の行程は、約5.0キロメートル、約9000歩です。

相鉄本線かしわ台駅西口に集合・出発し、相鉄車両センター→大山道→赤坂石造物群→望地→史跡逆川→大ケヤキ→温故館→相模国分寺跡→国分寺七重塔モニュメントと巡り、海老名駅で解散します。締切りは5月10日(金)必着。詳細は、以下の通りです。
続きを読む・・・