◆「中沢の魅力探検」のテーマのもと、中沢小学校6年生38名が今宿コミュニティガーデン(詳細は「いまコミ」で検索)を見学に来訪。ゴーヤにオクラ、そして飛び交うバッタなど、小さいながらも豊かな自然を楽しんでいました。市有地を借り受け整備を始めて16年。すっかり地域に馴染んでいます。ちなみに「さわやかマイタウン横浜旭区」も開設10周年。今後とも新鮮な地元情報を発信し続けますので、月に1回は見に来ていただければ幸いです。                                                                

緑の広場があり 竹林が楽しめる◆白根ふれあいの樹林 (07/25)

以前、旭区内の「7つの市民の森と3つのふれあいの樹林」の概略を紹介しましたが、そのうちのひとつ「白根ふれあいの樹林」に行ってきました(2020年7月24日)。

立ち入れるエリアは北部の一部に限られていますが、ちょっとした竹林散歩が楽しめ、気持ちいい緑の「ふれあい広場」もあります。
続きを読む・・・

 

夏用手作りマスクも各種販売中◆希望カフェ2020年8月の企画 (07/25)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)では、手作り教室を中心に、毎月さまざまな教室が開催されています。その数8月は14種類24回。また、エコバッグもに加え、夏用の手作りマスクも各種販売中です。

緊急事態宣言解除後、6月からは一応通常営業に戻っていますが、いずれも状況に応じてお休みとなる場合がありますので、参加希望の方は、事前に必ずお問い合わせください。なお、囲碁・将棋・健康麻雀の希望サロン(日曜開催)はお休みです。
続きを読む・・・

 

8/28(金)◆シニアボランティアポイント登録研修会@旭公会堂 (07/24)

「よこはまシニアボランティアポイント」は、65歳以上の登録者が、介護施設などでボランティア活動を行うとポイントがたまり、寄付や換金ができる仕組みです。2014年11月から始まった「よこはまウォーキングポイント」よりも古いポイント制度で、2009年から始まり、登録者は2万1000人を越えています。詳細は、こちらをご覧ください。

その登録研修会が2020年8月28日(金)の13:00~15:30に旭公会堂の講堂で開催されます。他区でも9~11月までに7回開催されます(詳細次ページ)。定員がありますので、参加を希望される方は、お早めに TEL 045-671-0296までお申し込みください (平日 9:00~17:00)。
続きを読む・・・

 

8/18(火)◆アフターコロナの気候変動に備え 今私たちができること (07/23)

「アフターコロナの気候変動に備え 今私たちができること」と題し、みんなで考える「環境お話し会」が開催されます。会場となるハートフルポートは定員15名ですが、今回は、オンラインでも無料参加できます(要事前申込)。

講師は、ドイツ在住の環境活動家、『地球を守ろう』代表の谷口たかひささん。『みんなが知れば必ず変わる』をモットーに、「気候危機」について「みんなが知っている」という状態をつくるため、すでに全国47都道府県すべてで講演活動を行っています。
続きを読む・・・

 

8/1・2・4・5◆旧上瀬谷通信施設地区 鉄道&環境評価 説明会 (07/20)

旧上瀬谷通信施設地区(242ha) は、2015年6月に米軍から返還され、横浜市は2027年3~9月の国際演芸博覧会の誘致を目指し、瀬谷駅から新交通システムの敷設も計画していました。2019年9月、1990年の大阪花博以来の花博誘致が国際園芸家協会から承認され、鉄道もシーサイドライン方式が浮上。さらに、4つのゾーニング(観光・賑わい125ha/農業振興50ha/公園・防災50ha/物流15ha)のうち、半分強を占める観光・賑わいゾーンには、テーマパーク構想が持ち上がってきました。

すでに2020年1~2月に、基本計画(素案)に対するパブリックコメントと説明会が実施されましたが、8月初旬には「環境影響評価法に基づく方法書」と「(仮称)都市高速鉄道上瀬谷ライン整備事業」の合同説明会が開催されます。意見書も9月3日まで提出できます。説明会は、8月1日と5日が瀬谷公会堂、8月2日と4日が旭公会堂で、いずれも18:30からで同内容。予約不要です。
続きを読む・・・