◆5月15日に旭区中白根にオープンした「古道カフェ ヱンルゥト」。アパートオーナーの金子さん(写真左)が、空き室を改装しベランダが出入口。曜日毎にシェフが変わる仕組みを想定し、ただいまシェフ募集中。まずは金曜日~月曜日の間、設計を担当した水谷さん(写真右)が「はん菜 Soup one cafe」と題し、横浜野菜を使ったスープとカレーを提供します。詳細は「4.おすすめショップ情報」の記事をご覧ください。                                                         

4/28(日)◆希望が丘商店会フェスティバル(キボフェス)開催 (03/30)

2019年で13回目となる“キボフェス”こと希望が丘商店会フェスティバル。毎回1万人以上の人出で賑わいます。今年の開催日は4月28日(日)。相鉄線希望ヶ丘駅南口にある相鉄ローゼン前からの仲通り商店街が会場で、当日は歩行者天国となります。

時間は、10:00~18:00。荒天時は中止となる場合があります。ステージのタイムテーブルは、次ページをご覧ください。なお、こちらに2015年のものですが、レポートがありますので、ご覧ください。
続きを読む・・・

 

5/4(土)◆第2回『若葉乃和太鼓祭典~これが日本の太鼓だ』 (03/30)

旭区若葉台の星槎(せいさ)中学・高等学校を母体とする和太鼓集団 打鼓音(だこおん)。2011年・13年・15年と3度に渡り、和太鼓の日本一決定戦で優勝している旭区が誇るグループです。その地元若葉台で打鼓音などが出演する『若葉乃和太鼓祭典』が、2018年に続き開催されます。

端午の節句を祝い鼓舞する様を発信し、若葉台の桜まつりに次ぐ春まつりとして街の活性化につなげようという狙いがあります。当日は、和太鼓ステージのほか、フリーマーケット、食品ブースなどもあり、賑やかになりそうです。
続きを読む・・・

 

3/23~5/6◆あの美しい花畑の「里山ガーデン」今春も公開 (03/23)

2017年の春、第33回全国都市緑化よこはまフェアの会場のひとつとして公開された「里山ガーデン」。その後、毎年、春と秋には、「里山ガーデンフェスタ」として公開されることになりました(9:30~16:30)。

横浜動物園ズーラシアと隣接しており、掛け持ちすれば、春の一日を存分に楽しめます。なお、秋も、9月中旬~10月中旬に公開が予定されています(上写真は2017年5月撮影のもの)。
続きを読む・・・

 

多彩な教室などのほか映画鑑賞会も◆希望カフェ2019年4月の企画 (03/21)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)。手作り教室を中心に、毎月さまざまな教室が行われています。その数2019年4月は16企画で計32回開催。たぶん、企画数・回数とも過去最多記録です。企画のない日は、なんと2日だけ。

貸し会議室も10:30~12:30か、13:30~15:30で、いずれも各700円で利用できます。ゴールデンウィークは、4/29(月)~5/6(月)がお休みとなります。
続きを読む・・・

 

4/16・4/19◆よこはまシニアボランティアポイント登録研修会 (03/20)

介護施設などで65歳以上の登録者がボランティア活動を行うとポイントがたまり、寄付や換金ができる仕組みです。横浜市による介護予防事業で、今年で開始10年とになり、登録者は1万9000人を越えています。詳細は、こちら

その登録研修会が4月16日(火)の13:00~16:00に旭公会堂1号会議室で、4月19日(金)の10:00~12:00に、今宿地域ケアプラザの地域ケアルームで開催されます。事前の申込みが必要で、前者は先着順、後者は4月1日が申込締切日です。
続きを読む・・・