◆本屋も古本屋もなくなった希望が丘で、有志による古本市「希望が丘だれでも本屋さん」が6月3日(日)に開催されました。路上に10店舗が並び、午後の3時間という短い時間でしたが、暑いくらいの天気にも恵まれ、多くの人で賑わいました。6月4日の朝日新聞横浜版、6月14日のタウンニュースでも紹介され、YCVの「じもっと」でも放映されました。秋に2回目を開催予定で、情報が入り次第このサイトでもご案内します。                                                         

◆『ジョイナステラス二俣川』を知るための12のヒント【入門編】 (04/29)

2018年4月27日オープンの「ジョイナステラス二俣川」。新たに開店した商業施設(90店舗)の総称ですが、建物には1と2があります。

また、南口にできた11階建ての再開発ビルは「コプレ二俣川」といい、8~11階はオフィスで、2~5階の商業施設が「ジョイナステラス1」となります。ややこしいので、まずは大きく全体像をつかんでおきましょう。
続きを読む・・・

 

◆『ジョイナステラス2』4階【テラスダイニング】の9店舗全紹介 (04/28)

ジョイナステラス二俣川のレストラン街は、ジョイナステラス2(駅舎ビル)の4階「テラスダイニング」で9店が入っています。

横浜駅の相鉄ジョイナス地下にある大戸屋が、二俣川のジョイナスにも出店。他に、海鮮丼・パスタ・しゃぶしゃぶ・卵料理・うどん・牛タン・天ぷらの店があり全9店舗。写真中心に、お店の雰囲気やメニューなどご紹介。どこが経営しているかも調べてみました。
続きを読む・・・

 

半分は出し汁で食べるという新提案◆海鮮丼専門店【まる浜】 (04/25)

ジョイナステラス二俣川に初出店した海鮮丼専門店【まる浜】。神奈川県を中心に33店舗を展開するせんざんグループの新業態で、「和食一筋20年以上の職人が漁港直送の新鮮な魚介を調理する」というのがウリ。

しかしそれに加えて、店の看板に「濃厚出汁で二度旨い」と書かれているように、半分食べたら、残りは出し汁をかけてお茶漬け風に食べることを勧めているのがユニーク。メニューも工夫が凝らされ、丼だけで21種類と、いろいろ楽しめます。
続きを読む・・・

 

6/3(日)13:00~16:00◆初開催の古本市『希望が丘だれでも本屋さん』 (04/24)

二俣川にはジョイナステラス1の5階に、くまざわ書店がオープンしましたが、希望が丘には、本屋はもちろん、古本屋もいまはありません。そこで、本好きの有志が集まり始めることにしたのが、本のフリーマーケット。題して古本市『希望が丘だれでも本屋さん』。誰もが、気軽にフリーマーケット感覚で出店できます。
続きを読む・・・

 

5/30・31(水~木)◆第13回希望が丘ちょい呑みフェスティバル&【全調査】 (04/24)

いまや相鉄沿線を中心に、神奈川県下や全国にも広がる「ちょい呑みフェスティバル」。先月は、鶴ヶ峰で第5回が開催されましたが、2018年5月30・31日(水~木)には、希望が丘で開催されます。

なんと希望が丘は今回で13回目となり、これは発祥の地である藤沢の15回に次ぐ、堂々のナンバー2の開催回数です(「さわやかマイタウン」調べ)です。
続きを読む・・・