◆40種類近いさまざまな花が咲き誇っている「里山ガーデン」。写真にある「花の見晴らしデッキ」からの大花壇の景色は格別です(10月11日撮影)。コキアの赤はまだ薄く、見頃はこれからですが、この秋は10月14日で公開終了となりました。なお、「フォレストアドベンチャー」は、その後も営業されます。                                    

◆新たにハーバリウム講習会も開催/希望カフェ19年8月の企画 (07/25)

希望が丘の地域交流拠点「希望カフェ」(キボカフェ)では、手作り教室を中心に、毎月さまざまな教室が活発に行われています。2019年8月は、その数21企画計36回で、先月の過去最高を、またまた更新。

今月は、新たにハーバリウム(瓶入り花のオイル漬け)講習会を8/17・29に開催するほか、映画鑑賞会では8/24『海よりもまだ深く』、8/31『万引き家族』を上映します。また、毎年恒例の子ども向け夏休みワークショップも、8/19・22にあります。
続きを読む・・・

 

福祉作業所の手作りパンも販売するコミュニティカフェ【ブルーベル】 (07/19)

近年、コミュニティカフェが急増しています。利益より地域の居場所づくりなどを主眼としたカフェで、希望が丘は先進地。すでに、希望カフェハートフルポートなど、このサイトでもご紹介しましたが、2019年6月、新たにブルーベルが中希望が丘にオープンしました。

希望が丘駅南口から訓練校通りを登り切った信号のある交差点を左折し、200m余進んだ右手にあるクリーム色の家です。徒歩なら、相鉄ローゼン脇の階段を上って進み、突き当たりの道を右折してすぐ。三角形の一辺を行くことになり、徒歩6分くらいです。
続きを読む・・・

 

7/22(月)&8/19(月)◆ひとはこ古本屋さん@みなまきTRY STAND (07/10)

「相鉄ライフ南まきが原」にある「みなまきラボ」となりの元宝くじ売場。ここは2019年3月から「みなまきTRY STAND」として、月曜日と水曜日の午後に、ミニ出展スペースとして活用実証実験が行われています。

すでに、プチ整体・ネイルケア・包丁研ぎほか各種ワークショップなども開かれています
(これまでの出展者はこちら。今後の予定はこちら)。7・8月には「ひとはこ古本屋さん」が登場。絵本・古本の販売のほか、牛乳パックのブックスタンドづくりやオリジナルしおりづくりなどのワークショップも開催されます。言うなれば「みなまき一箱古本市」へのオマージュ的企画ですが、当の古本市は、今年は11/24(日)に決定しました。
続きを読む・・・

 

9/1・8・22◆3回講座/日曜大工にチャレンジ@今宿地域ケアプラザ (07/09)

今宿地域ケアプラザで「日曜大工にチャレンジ」と題する3回講座が開催されます(原則3回参加)。文字通り日曜日の午後に開催され、1回目はマガジンラック(スリッパラックに転用可)、2回目は額プランター、3回目は踏み台を作ります。1・2回目作品は持ち帰れ、3回目作品は福祉施設や自治会館などに提供します。
続きを読む・・・

 

◆医療・相続・遺言相談会ほか、排尿障害・前立腺肥大の勉強会も (07/09)

今宿地域ケアプラザでは、医療相談会(7/9・23・8/20)、相続・遺言・成年後見についての無料個別相談会(8/10・10/12)などを定期的に開催しています。参加希望の方は、いずれも事前にお申込みください。

また、介護する家族の交流会は、今回(8/6)は、つくしクリニックの安倍先生と、座談会形式で、排尿障害・前立腺肥大についての勉強会を開催します。
続きを読む・・・