◆築50年を迎え、さまざまな活性化の取り組みが行われている左近山団地。昔ながらの遊びができる子どもの居場所「日曜ほっと」が毎月第3日曜に開かれているほか、商店街のお祭りもなんと毎月開催。写真は、7月7・8日に開催された夏祭りでのダンスパフォーマンスの様子。バンド演奏など30分おきにステージ発表も続き、商店街は、進むのがやっとという賑わいになりました。7月16日には「日曜ほっと」ほかの活動報告会も開催されます(記事参照)。

7/13(木)◆チケットも当たる!山下伶来場!「旭ジャズ&トークライブ」 (06/15)

7月13日(木)の19時から、「みなまきラボ」(南万騎が原駅下車1分)で、「旭ジャズミニトーク&ライブ」が開催されます〔旭ジャズ本番は、7月30日(日)開催〕。

以前テレビで流された特番「ジャズがつなげた旭の街と人」の上映、旭ジャズの魅力と楽しみ方・歩みと今年の見所などのトークのほか、チケットが当たる抽選会も実施。

さらに、昨年出演したクロマティックハーモニカ奏者の山下伶(写真)が、山本剛トリオのゲストとして追加出演が決定したことに伴い、この日も来場し、魅惑的なサウンドを聴かせてくれます。入場無料・予約不要です。
続きを読む・・・

 

7/16(日)◆左近山団地4つの「まちづくりプロジェクト」報告会 (06/15)

左近山在住の有志による地域の活性化を目指す「くらしのワークショップ」の活動が、UR都市機構の支援を受け、3年間の活動を終え、その報告会が開催されます。

具体的には、「左近山魅力発信プロジェクト」「まちのマップ活用プロジェクト」「みんなで子育てプロジェクト(日曜ほっと)」「あいさつ運動」の4つの活動です。

また、報告会の後、NPO法人オールさこんやま、旭区(横浜市)、UR都市機構の3者が、左近山地域の活性化に関して意見交換を行う「左近山ラウンドテーブル」も開かれ、誰でも自由に傍聴できます。
続きを読む・・・

 

7/14(金)◆本との出会いをつくる「BOOK TRUCK」の試み (06/15)

首都圏のイベントなどに出没するユニークな移動式本屋「BOOK TRUCK」。この試みを2012 年から続けている三田修平さんのお話を聴く「本×まちづくり」トークイベントが「みなまきラボ」で開催されます。なぜ、そのようなことを始められたのか、そのことにより、どんな出会いや変化が生まれたのか、興味深いお話が聴けそうです。
続きを読む・・・

 

6/29(木)~7/1(土)◆第4回あっぱれフェスタ@ぱれっと旭・旭公会堂 (06/15)

あっぱれフェスタは、旭区自立支援協議会による、障害に関する普及啓発を目的としたイベント。作業所などで作られる製品の展示即売のほか、最終日(7月1日)には、障害のある方々による舞台表現のコンテスト『D-1グランプリ』も旭公会堂で開催されます。

2017年で4回目となり、3日のうち、最初の2日は「ぱれっと旭」、最終日は旭公会堂で行われます。
続きを読む・・・

 

7/1(土)◆櫻井造園土木のガーデンで交流イベント開催 (06/15)

7月1日(土)の午前に開催される旭ふれあい収穫祭は、応募は締め切られていますが、同日午後に、それに連動した交流会が櫻井造園土木の農場(ガーデン)で開催されます。

こちらは申込み不要で誰でも参加できます。会場は園芸ファンには見逃せない各種植物の見本ガーデンとなっており、日頃見られる機会は少ないので、またとないチャンスです。
続きを読む・・・