◆4月11日、旭区今宿南町の畑の休耕地?に、ツクシの大群落を見つけました。1週間後に再訪したら、すっかりなくなっていました。ツクシ(土筆)は、スギナに付いて出てくることから「付く子」、袴の部分で継いでいるように見えることから「継く子」となった説が有力。スギナはトクサの仲間で、地上部が杉を連想させ、ツクシが食用されることから「杉の菜」の名が。栄養茎をスギナ、胞子茎をツクシと呼び分けもするようです。────────────────────────────────────────  

11/26(日)◆左近山ショッピングセンター「紅葉まつり」 (10/26)

左近山ショッピングセンター(そうてつローゼン左近山店周辺)は、2015年から原則6・12月を除く毎月1回日曜日にお祭を開催。こうした積極的な活動が評価され、2021年1月には「かながわ商店街大賞」を旭区内の商店街として初めて受賞(準大賞)。詳しくはこちら

通算82回目となる2023年11月の「紅葉まつり」では、恒例となった左近山発のイベント三輪車レース、コーラ早飲み&豚メン早食い、東京ガス・ライフバルによる電力切り換え相談説明会、メナード化粧品によるサンプル&紫外線チェッカープレゼント、タロット占い、古本やアクセサリー小物の販売などのほか、今回は、旭スポーツセンター提供によるボッチャや輪投げゲームも楽しめます。
続きを読む・・・

 

デジカメ講座・老後の備え・今宿音楽祭◆10・11月の今宿地区センター (10/12)

今宿地域ケアプラザと併設されている今宿地区センター。体育室で「ENJOY今宿」も合同で行っており、10月は17日。サイフォンコーヒーを楽しめ、体力測定・スクエアステップ・新スポーツのボッチャなども体験できます。定員80名で予約不要です(参加費50円。コーヒー別途100円)。

今宿地区センターとしては、バドミントンのフリーアドバイス(10月15日の日曜午前)、卓球のフリーアドバイス(10月28日の土曜午後)や、おはなし会(月2回/月火午前)を行っているほか、2023年10~11月には、デジカメ写真の撮り方・老後の備えセミナー・レザークラフト・遊書で年賀状・今宿音楽祭などが開催されます。なお、体育室は、改修工事のため、2023年11月13日から2024年3月11日まで利用休止となります。

続きを読む・・・

 

11/5(日)◆「おもしろスポーツフェスタ+」@本村スポーツ会館 (10/09)

本村スポーツ会館で「おもしろスポーツフェスタ+」と題するイベントが開催されます。当日は、「みんなのスポーツ」として、PK(ペナルティキック)・バスケットボールのフリースロー、あさひボッチャなどが楽しめるほか、新体操や剣道の演技を見たり、体験したりできます。

キッズでも大人でも、どなたでも参加でき、申込は不要。当日先着120名。全員に参加賞がプレゼントされます。なお、本村スポーツ会館は、二俣川駅北口から、徒歩7分。保土ヶ谷バイパスの高架下です。
続きを読む・・・

 

11/13(月)◆パントマイムやソプラノ独唱も楽しめる「税の講演会」 (10/09)

国税庁では、納税意識の向上に向けて、毎年11月11日から17日までの1週間を「税を考える週間」としています。これにちなみ、サンハートホールにて、保土ケ谷税務署長の高田哲好氏による「税の話、しまっせ」と題する講演会が開催されます。

当日は、あわせて本格的なパントマイムや、ソプラノ歌手による歌唱なども楽しめます。定員300名ですが、事前申し込みが必要です。
続きを読む・・・

 

11/18(土)◆あさひ散歩/鶴ヶ峰から和田町へ 帷子川を下る (10/08)

旭ガイドボランティアの会による「あさひ散歩」ウオーキング。2023年の11月は、鶴ヶ峰から和田町へ 帷子川を下ります。今回の行程は、約6.5キロメートルで、約1万2000歩です。

相鉄線鶴ヶ峰駅改札に集合し、「帷子川緑道→分水路→田原橋公園→川島杉山神社→隋流院→両郡橋→蔵王高根神社→仏向杉山社→正福院→和田村道橋改修碑→和田地蔵」とめぐり、和田町駅で解散します。申込締切は、11月10日(金)です。
続きを読む・・・