◆駅ビルに昨年新設された二俣川地域ケアプラザで、横浜市の読書活動推進フォーラムが開催され、のべで200名近い来場者で賑わいました。「ざんねんないきもの事典」の「公開読書会」には、担当編集者のほか、書店員、図書館司書が参加。ベストセラーになった背景などが語られ、本書のファンとおぼしき多くの小学生も含め、参加者同士でもこの本の魅力などを話し合い、交流を深めました。                                                         

9/25・10/15・10/30◆ママの起業を応援するビジネス講座@二俣川 (08/30)

コプレ二俣川の6階に2018年春にオープンし、このサイトでもご紹介したコ・ワーキング・スペース「フタマタリバーライブラリー」(略して“フタリバ”?)。2018年9月から2つの講座のイベントが始まります。

ひとつは、9/25・10/15・10/30の10:00~13:00に、全3回で開催される「ママの起業を応援するビジネス講座」の無料オリエンテーションです。1回だけの参加も可能。先輩女性起業家たちに体験談を聴いた後、ランチ会も実施(各自ランチ持参)。11月からは全5回で、実際に起業プランをつくり、3月のアウトプットイベントにむけてアイディアを練り上げる有料講座こちらも準備されています。 ※もうひとつの講座は、こちら
続きを読む・・・

 

あさひ寺子屋◆10/27(土)井戸端会議・10/30(火)天声人語塾 (08/29)

ASA三ツ境北部では、地域の学びと交流の場として、「あさひ寺子屋」を開催中です。誰でも無料で参加できます。

2018年10月の講座は「万人のための天声人語塾」のほか、「私たちの生活と憲法」「原発のいまとこれから」の定例講座はお休みにして、気軽なおしゃべり会“井戸端会議”を開催します。

ちなみに右のキャラは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(あさひくんより年上!)です。
続きを読む・・・

 

11/3(土)◆いよいよ実際に川づくり~はまっこアユ遡上プロジェクト (08/29)

横浜市は、2015年12月に「アユが遡上する帷子川アクションプラン」(概要版はこちら)を策定。その後、「はまっこアユ遡上プロジェクト」と題し、市民とともに帷子川の環境やできる活動などを考えるワーキングを3年前から開催してきました。

2016年に3回、2017年に4回、2018年は6月・8月と開催し、来る11月3日(土)の10:00~16:30に3回目を、旭区役所新館2階の大会議室で開催します。当日午後には、実際に川のなかに入り、これまで考えてきた川づくりの方法について、試験的に施工を行います。誰でも無料で参加できます(要申込み)。
続きを読む・・・

 

11/4(日)◆第2回「希望が丘だれでも本屋さん」〔古本市〕開催 (08/29)

今年6月に第1回が開催された古本市「希望が丘だれでも本屋さん」。出店したかったという希望多数で、半年を待たずに2回目が開催されることになりました。

飛び入り演奏歓迎のミニ・ライブもあります。出店数も10店から14店に拡大予定です。
続きを読む・・・

 

10/21◆最優秀賞「ピアノデュオ新崎姉妹」デビューコンサート (08/29)

昨年の第6回サンハート・アンサンブル・オーディションで最優秀賞と聴衆賞を受賞した「ピアノデュオ新崎姉妹」によるデビューコンサートです。題して「ピアノデュオ新崎姉妹の 音楽四次元ポケット ~連弾あの手この手~」。CD『連弾日和 4 Hands day』も、アマゾンほかで8月に発売されました。
続きを読む・・・