◆6月に旭区中希望が丘の住宅地にオープンしたコミュニティカフェ「ブルーベル」。込山ご夫妻に息子さんも加わり、福祉作業所の手作り無添加パンを多数取り揃え、火曜日から金曜日の11:00~16:00に営業中。詳しくは「4.おすすめショップ情報」の記事をご覧ください。                                                         

1/20(日)◆第65回あさひ亭まねき寄席~真打ち2名に“ねずっち”も (01/02)

第65回となるサンハート恒例の「あさひ亭まねき寄席」。今回は、真打の春風亭柳之助、三遊亭遊馬の2人に加え、特別ゲストとして“ねずっち”が登場。2010年に「ととのいました!」の即興なぞかけで一世を風靡しました。

当日は、毎回恒例のサイン入り色紙とてぬぐいが、計10名に当たる抽選会もあります。チケットは、残りわずかのようですので、ご希望の方は、お早めに。
続きを読む・・・

 

1/20(日)◆8回目となるチャリティロックコンサート@旭公会堂 (01/02)

2012年に、ロックなど軽音楽の発表の場をつくるとともに、東日本震災支援もしたいとの考えから、横浜旭ロータリークラブが主催して始まったチャリティコンサート。略称“あさひチャリコン”。8回目となる2019年は、1月20日(日)に旭公会堂で開催されます。
続きを読む・・・

 

1/21(月)◆スマホ時代の中高生が巻き込まれやすい人権問題講演会 (01/02)

平成30年度の旭区人権啓発講演会として「『スマホ時代』を生きる中高生の課題と可能性について」が開催されます。講師は、NHKの「視点点・論点」や「クローズアップ現代」にもコメンテーターとして出演している兵庫県立大学の竹内和雄さんです。

スマホ・インターネットを使う上で起きている、中高生が巻き込まれやすい人権問題について、分かりやすい解説などが聴けそうです。
続きを読む・・・

 

1/26(土)◆おしどりマコ&ケンによる「災害が起きたら原発は?」 (01/02)

おしどりマコ&ケンによる「災害が起きたら原発はどうなるの?~知って・考えよう~」がサンハートで開催されます。

マコさんは、実は医学部在学中、阪神・淡路大震災で「医学では人は救えない、お笑いこそが癒しだ」と感じ、お笑いに方向転換。東日本大震災で、東電の説明に違和感を覚え、東電への地道な取材活動を続けてきたのです。「報道されない原発事故後の真実」について、楽しく話を聴くことができそうです。
続きを読む・・・

 

1/27(日)◆ハリウッドダンスミュージカル映画『コンチネンタル』 (01/02)

サンハート区民企画による「あさひ名画座プロジェクト」。終了後、映画について語り合える交流会も好評です。

第16弾の今回は、第3弾の『スイングタイム~有頂天時代』、第12弾『トップ・ハット』に続き、フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースの超絶ダンスが楽しめるハリウッド史上有数のミュージカル映画『コンチネンタル』が上映されます。
続きを読む・・・