◆6年前にも、ここに書いていましたが、いまや紅葉の見頃は市内では12月初旬。このまま地球温暖化が進めば、クリスマスやお正月が紅葉の見頃になりかねないとか。すでに東京の公園では、12月中旬でも、まだまだ見られるとの話を聞きました。写真は、旭区今宿2丁目にて1本だけ見つけたイロハモミジ(12月8日撮影)。────────────────────────────────────────  

1/21(土) or 1/28(土)◆「キャベツ・ブロッコリー収穫体験」参加者募集 (12/08)

都岡地区恵みの里」運営協議会では、年間を通じて、さまざまな作物の収穫体験を行っています。今回は、キャベツ・ブロッコリー収穫体験の参加者を募集しています。

実施日は2023年1月21日(土)と1月28日(土)の2日あり、都合により選べます。いずれも13時30分から。申し込みは、はがきかFAXのみで受け付け、申し込み締め切りは2023年1月6日(金)必着です。詳しくは、こちらをご覧ください。
続きを読む・・・

 

1/14(土)◆瀬谷北四福神を参拝し、新年の福をいただく「あさひ散歩」 (12/07)

旭ガイドボランティアの会による「あさひ散歩」。昨年2022年1月には、瀬谷八福神のうち、南側の四福神を巡りましたが、2023年1月は、北側の四福神などを歩きます(約8km/約1万2000歩)。

瀬谷八福神については、2016年にこのサイトでもレポートしましたので、北四福神はこちら、南四福神はこちらをご覧ください。右上の写真は、そのときに撮影した八福神目のダルマ大師が祀られている長天寺のお堂です。なお、2月4日(土)には「二俣川の歴史~明治の学び舎を巡る」、3月25日(土)には「武相国境沿いの史蹟巡り」が予定されています。
続きを読む・・・

 

リースづくり・ピラティス・書き初め・他◆今宿地区センター12月~1月 (11/30)

今宿地域ケアプラザと併設されている今宿地区センター。夏のお祭を合同で開催するほか、毎月第3火曜日の10~13時には、体育館で「ENJOY今宿」も合同で行っています(12月は20日・1月は17日)。サイフォンコーヒーを楽しめ、体力測定・スクエアステップ・新スポーツのボッチャなども体験できます。定員80名で予約不要です(参加費50円。コーヒー別途100円)。

今宿地区センターとしては、バドミントンのフリーアドバイス(月1回/日曜午前)、卓球のフリーアドバイス(月1回/土曜午後)や、おはなし会(月2回/月火午前)を行っているほか、2022年12~2023年1月には、クリスマスリースづくり・お正月のフラワーアレンジメント・ピラティス4回講座・小中学生書き初め教室などを開催します。
続きを読む・・・

 

12/7(水)・1/12(木)・2/3(金)・3/7(火)◆おはなしかい@サンハート (11/30)

毎月開催されているサンハートの「よみきかせサポーター」による「おはなしかい」。いずれも時間は、10:30~11:00。毎回、曜日を変えて開催しています。絵本の読み聞かせや手遊びなど、親子で楽しめる企画です。入場無料・予約不要ですので、気軽に立ち寄れます。

なお、「おはなしかい」は、若葉台地区センターでも、毎月第3土曜日の10:00~11:00に開催されています(次ページのチラシの下部参照)。
続きを読む・・・

 

12/11(日)◆横浜太鼓祭~浜の太鼓祭り~@都筑公会堂 (11/30)

2006年創立で、旭区若葉台を拠点に活動する創作和太鼓集団「打鼓音」。高校和太鼓部が会社となった星槎(せいさ)グループの教育事業のひとつでもあり、2011年・13年・15年と和太鼓日本一、2019年には世界一にも輝いています。

その打鼓音が中心となって、2019年から毎年開催している「横浜太鼓祭~浜の太鼓祭り~」を都筑公会堂で今年も開催されます。全国の和太鼓奏者に演奏の場を提供するとともに、和太鼓業界や横浜を盛り上げ滝との趣旨のもと、愛知や福岡の団体を含む8団体、5人の太鼓の一人打ちが披露されます。第1部・第2部に分かれ、チケットは、各部2000円、通し券3000円。詳しくは、打鼓音事務局まで、お問い合わせください(TEL 045-922-1677)。
続きを読む・・・