◆昨年に引き続き、旭区役所も共催で、9月23・24日の2日間に渡り開催された「第6回遊音祭」。両日とも悪天候でしたが、大勢の来場者で賑わい、旭公会堂全館を使いマルシェも併設、盛況裡に終了しました。写真は、イハラ音楽教室講師陣によるバンド「KOSHEYS」。Top Gun AnthemやDanger Zoneなどを熱演しました。────────────────────────────────────────  

9/17~10/16◆秋の里山ガーデンフェスタ2022◆開催中 (09/16)

2017年の「第33回全国都市緑化よこはまフェア」以降、毎年春と秋に約1万平方メートルの大花壇を公開している「里山ガーデンフェスタ」。2021年秋は、コロナ禍のため中止となりましたが、2022年は開催中です(9月19・20日は台風の影響で臨時休園が決定)。開園時間は9:30~16:00です。

今年は「情熱の丘」をテーマに、ジニア、ペンタス、センニチコウなど、赤色を主とした約 100 品種 25 万本の花々で彩られます。キッカーも多数出店し、9月23日までのスケジュールは、こちらから確認できます。なお、ズーラシアと連携したスタンプラリーも実施し、里山ガーデンで4つのスタンプを集めると、ズーラシアの入園料が平日限定で5割引になります。有効期間は、9月20日(火)~10 月21日(金)までの平日です。その他詳細は、次ページの記者発表資料(4Pあり)をご覧ください。
続きを読む・・・

 

10/9(日)◆初心者向け【手話】体験講座@たすけあいハウス (09/14)

旭区中白根にあるレンタルできる一軒家「たすけあいハウス」。地域の多世代交流拠点としてのほか、レンタルスペースとして、ロケや塾などにも活用されています。原則第2日曜日には、「つながり喫茶」が開催されています。

2022年2月にも開催して好評だった手話体験講座。10月13日(日)にも、神奈川県聴覚障害者連盟の特別出前講座として、初心者向けの手話体験会が開催されます。手話に興味があるけれど、やったことがない、やってみたいという方には絶好の機会です。なお、駐車場はありませんので、次ページ下の地図を参考にお越しください。
続きを読む・・・

 

12/11~1/22(日)◆マジック&寄席文字の体験教室@サンハート (09/05)

サンハートでは、2022年12月~23年1月の日曜日に、5回コースで、ユニークな体験教室を2つ開催します。ひとつは、「小泉ポロン先生から教わるマジック体験教室」。身近なモノを使ったマジックが習得できます。もうひとつは、「橘右雀先生に学ぶ寄席文字体験講座」。江戸時代から続く伝統の縁起文字が書けるようになります。

いずれも、定員は10名。サンハートミーティングルームを使い、日曜日の10~12時がマジック、14~16時が寄席文字です。1月22日には、
マジックは発表会、寄席文字はロビー展示を行う予定です。
続きを読む・・・

 

10/16(日)◆サンハート・オーディションの審査に参加できます (09/04)

2022年10月15~16日に開催される、第11回サンハート・アンサンブル・オーディション。「弦楽アンサンブル」「管楽アンサンブル」「室内楽」の3部門があります。15日が予選、16日が本選で、いずれも無料で自由に鑑賞できます。

16日の本選は、審査員が選ぶ最優秀賞・優秀賞の他に、「聴衆賞」を設けます。小学生以上で、全演奏(13時~15時の2時間の予定)を聴くことができる方なら、どなたでも参加資格があります。審査表は、12:45~13:00の配布ですので、審査に参加したい方は、遅れずにお越しください。
続きを読む・・・

 

10/25(火)◆「万人のための天声人語塾」 参加者募集 (09/04)

ASA三ツ境北部による地域の学びと交流の場「あさひ寺子屋」。ASA旧社屋で2014年夏から月例で始まり、いくつも講座はあったなか、「万人のための天声人語塾」だけは、2017年に旧社屋が使えなくなった後も会場を個人宅に移し続いていました。新型コロナ禍以降も、休止した回はありましたが、募集告知はせず、内々に、ほぼ毎月継続していました。

2022年1月からは、会場を新たにしたこともあり、第3期としてやはり小規模にですが開催し、新規参加希望者を若干名募集いたします。単発参加も歓迎です。

ちなみに右上のキャラは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(“あさひくん”より年上!)です。
続きを読む・・・