◆紫陽花(あじさい)が美しい季節。ここでも過去5回掲載していますが、今回のあじさいは、お初お目にかかる種類。ニュータウン通りのいちょう並木の根本に見つけました。たぶん「万華鏡」という2012年に開発された新種で、たしかに万華鏡を想わせる華やかな雰囲気があります。────────────────────────────────────────  

8/25(日)◆’24横浜旭ジャズまつり@こども自然公園野球場 (06/12)

横浜最大規模の野外ジャズフェスティバルで、旭区の夏の風物詩でもある「横浜旭ジャズまつり」。1990年に始まり、2020~21年のコロナ禍での休止を除き、今年2024年で33回目の開催となります。開催日は、多少なりとも暑さを避けるために、従来の7月最終日曜日から、昨年より8月の最終日曜日となっています。

例年通り、八ッ橋幼稚園マーチングバンドのオープニングアクトに始まり、アマチュアステージは、オーディションで選ばれた6組。プロステージは、超人気ストリートピアニストの菊池亮太に始まり、アメリカからヴィンセント・ハーリング(as)クインテット+矢崎恵理(vo)、グレン・ミラーに認められた逸材ユッコ・ミラー(sax)BAND、そしてトリは、ジャズヴォーカルの大御所 阿川泰子です。
続きを読む・・・

 

7/6(土)◆枝豆の収穫体験~旭ふれあい収穫祭@旭区下川井の畑 (06/07)

毎年7月初めと12月初めに定例化した、地元農家の方々の協力のもとに行う農産物の収穫体験イベント「旭ふれあい収穫祭」。下川井の美しい田園風景の中、さまざまな野菜の収穫を楽しめます。

2024年7月は、枝豆の収穫体験ができます。収穫した分は、量り売りで持ち帰れます(5株1000円の予定)。募集は15組(1組4人まで)で、応募多数の場合は抽選。申込み締め切りは、6月20日(木)です。
続きを読む・・・

 

6/29or 7/6◆とうもろこし収穫体験 at 旭区下川井町の畑 (06/03)

都岡地区恵みの里では、年に何回か、さまざまな収穫体験を実施していますが、今回はトウモロコシ。開催日も2日あり、都合により選べます。

収穫した分は3本1000円で買い取りとなります。申込み締め切りは、6月18日(火)です。
続きを読む・・・

 

6/25(火)◆あさひ寺子屋/万人のための天声人語塾+折々のことば (06/01)

ASA三ツ境北部による地域の学びと交流の場「あさひ寺子屋」。ASA旧社屋で2014年夏から月例で始まり、いくつも講座はあったなか、「万人のための天声人語塾」だけは、2017年に旧社屋が使えなくなった後も会場を個人宅に移し、新型コロナ禍以降も、内々にほぼ毎月継続。2022年1月からは、第3期として会場を新たにし、2023年2月には通算100回目を迎えました。小規模ですが、会場に若干の余裕があるため、新規参加希望者を募集しています。単発参加もOKです。

なお、2023年7月25日からは、同じ朝日新聞1面の「折々のことば」なども取り上げ、時間も90分から120分としています(もっぱらフリートーク風)。ちなみに右上のキャラは、ASA三ツ境北部マスコットキャラクター“さわインちゃん”(“あさひくん”より年上!)です。
続きを読む・・・

 

リンパマッサージ・パンづくり・他◆24年6・7月の今宿地区センター (05/30)

今宿地域ケアプラザと併設されている今宿地区センター。ケアプラザとの合同企画「ENJOY今宿」(ボッチャ体験・健康チェックができ、絵本も読める親子フリースペース・手遊びコーナーがあり、サイフォンコーヒーも楽しめる)も、会場を体育室に戻し、毎月第3火曜日の10~13時に開催されています(6月は18日、7月は16日に開催)。

今宿地区センターの月例企画としては、バドミントンのフリーアドバイスは6月16日・7月21日の日曜日の午前、卓球のフリーアドバイスは6月22日・7月27日の土曜日の午後に開催。おはなし会(月2回/月火午前)も継続実施しているほか、2024年6~7月には、リンパマッサージと正しい歩き方、パン屋さんにならうパンづくり、小学生向けのプログラミング、デコパージュ・バッグなどの講座も予定されています。
続きを読む・・・