◆12月1日に、横浜市と相鉄ホールディングス主催の「まちづくりフォーラム」がサンハートで開催されました。西谷在住のノンフィクション作家小松成美氏の、相鉄沿線の今昔にまつわる講演や、南万騎が原や緑園都市などでの取組紹介のほか、ヨコハマやさいレシピコンテストの表彰式も行われました。写真は、その入賞者5名にインタビューする小松氏(右端)。最優秀賞は広瀬彩理さん(左から2人目)の「お野菜の旨味がギュ!ホクフワ南瓜のパンケーキ」でした。                                                         

1/28(土)◆日本語学習ボランティアからまちづくりを考えよう (01/06)

旭区には、さまざまな国から来た人達に日本語を教えているボランティグループがあり、困りごとの相談や文化交流もしているそうです。

日本語を学ぶ人たちやボランティアとしてサポートする人たちの想いを聴いて、暮らしやすい地域を考えるきっかけにしようというイベントが1/28に開催されます。

会場は、旭区市民活動支援センター「みなくる」。定員40名で抽選ですので、ご興味のある方は、締め切りの1月10日(火)までに申し込んでください。10日を過ぎても、定員に空きがあることもありますので、過ぎている場合は、「みなくる」に直接問い合わせてみてください。
続きを読む・・・

 

1/29(日)◆「オーシャンズ」無料上映&温暖化問題講演会 (01/06)

映画「オーシャンズ」は、もうご覧になりましたか? ちょうど2年前に公開された映画ですが、「ディープ・ブルー」「アース」を越える史上最大のネイチャー・ドキュメンタリーと言える大作です。この映画が1/29(日)に、旭公会堂で上映されます。すでに見たことがある方も、大画面で、あの感動をもう一度味わってください。入場無料・予約不要です。
続きを読む・・・

 

1/13・1/21・1/29◆サンハート1月の3大?企画 (01/06)

12/17(2011)の「聖夜に贈るスペシャルジャズライブ」は、完売御礼となり盛況でしたが、サンハートは、1月も、お馴染みの無料ロビーコンサート、12/17に続き佐山雅弘さんプロデュースによる「ジャズまいむ絵本」、そして区民企画によるバレンタインコンサートと、注目の企画が毎週のように開催されますので、まとめでご紹介しておきます。
続きを読む・・・

 

1/25(水)◆原発について議員と語ろう~いがらし節馬市会議員 (01/06)

6.11や9.11の脱原発アクション、そして昨年12月の吉原毅城南信用金庫理事長の講演会など、その中心的存在として活発に活動を続けている「たきがしら・希望ネットワーク」。今度は、新たにシリーズで、「原発について議員と語ろう」を始めるそうです。1回目は民主党のいがらし節馬市会議員ですが、今後、他党の議員も順次お呼びして、語らいの場を設けるそうです。
続きを読む・・・

 

1/21(土)◆中学の歴史&公民教科書問題を考える (01/06)

2011年8月、横浜市教育委員会は、横浜市立の全中学校に、育鵬社(いくほうしゃ)の歴史と公民の教科書を採択しました。この会社は、新しい歴史教科書をつくる会(いわゆる「つくる会」)からたもとを別った会が、2007年に設立した扶桑社の100パーセント出資子会社です。この歴史教科書は、戦争賛美、憲法の軽視、アジアの蔑視など、問題が多いという議論もあり、そう指摘するグループによる集会が「みなくる」で開催されます。
続きを読む・・・