◆コプレ二俣川6階「フタマタリバーライブラリー」で5回シリーズ「ザ・3ブックス~働き方デザイントーク」が始まりました。ホスト役は、移動式本屋「BOOK TRUCK」の三田修平さん(写真右)。第1回ゲストは夫婦で営む出版社アタシ社代表で、美容文芸誌『髪とアタシ』を発行するミネシンゴさん。ユニークな生き方・働き方に参加者は刺激を受けていたようです。第2回(10/12)は、本文記事をご参照ください。                                                         

4/14(土)◆「駅deライブ」は「駅deフルート」楽しめます。 (03/14)

昨年から始まったサンハートプレゼンツ「駅deライブ」。二俣川駅の改札前広場で開催されるこのライブ、昨年7月に開催された時は、サキソフォン・カルテットでしたが、今回は、フルート・カルテット「ラ・ペシェ」による演奏です。
続きを読む・・・

 

メニュー豊富。飾らない街のお蕎麦屋さん「縁」 (02/28)

運転免許試験場のバス通りから1本西に入った二俣川フォルテ(二俣川銀座商店街)の北のハズレにある日本蕎麦「縁」。たしか4~5年前までは、別な名前の蕎麦屋でしたが、経営が変わったのかリニューアルオープンしたのかで、いまの店になっています。

店内は、席はテーブル4人席×2、柱の回りのややカウンター的なテーブル席(6人)、お座敷4人席×2で、22名で一杯です。いまどき珍しく天井近くにテレビが据えつけてあり、店の方も素朴な感じで、飾らない昔ながらの蕎麦屋さんという風情です。
続きを読む・・・

 

3/23(金)◆コミュニティデザイン 人がつながるしくみをつくる (02/27)

コミュニティデザインという言葉をご存じですか? ひとくちで言えば、地域の課題を、お金をかけずに住民自らが地域にある人や資源を発見・活用し、そのつながりのなかで解決していく手法です。「コミュニティ・デザイナー」として、この分野の第一人者である山崎亮さんの講演とトークセッションが神奈川芸術劇場で開催されます。
続きを読む・・・

 

3/24(土)◆地域活動を支援する2つの補助金合同説明会を開催 (02/27)

地域の課題解決に取り組む区民活動と、第2期旭区地域福祉保険計画「きらっとあさひプラン」の地区別計画を推進する活動に対する補助金の説明会があります。前者の対象となるのは、自治会・町内会を含む2つ以上の組織や団体が、地域の課題を解決に向けて連携・協働して継続的に行う活動となっており、ちょっとユニークです。
続きを読む・・・

 

3/9(金)◆希望が丘のWEショップ旭で「大震災復興支援バザール」 (02/11)

WEショップは、市民から寄付してもらった衣類や雑貨を販売し、その収益でアジアに生きる人びとの生活支援活動をしているリユース・リサイクルショップです。「WE21ジャパン地域NPO」が運営し、現在、神奈川県下に55店舗。旭区には希望が丘駅南口から3分くらいのところにあります。このWEショップ旭では、2012年3月9日に「大震災復興支援バザール」を行います。
続きを読む・・・