◆街でも時々見かけるこの花、ちょっとアジサイに似ていますが、実は、牡丹臭木(ボタンクサキ)といいます。シソ科クサギ属で、枝葉に強い臭気があるため、この名があります。花言葉は「運命」「清楚」「輝く美しさ」。別名は、ヒマラヤクサギ、ベニバナクサギ、タマクサギ。いずれにしても花はキレイでも臭い木です。                                                         

3/23(金)◆コミュニティデザイン 人がつながるしくみをつくる (02/27)

コミュニティデザインという言葉をご存じですか? ひとくちで言えば、地域の課題を、お金をかけずに住民自らが地域にある人や資源を発見・活用し、そのつながりのなかで解決していく手法です。「コミュニティ・デザイナー」として、この分野の第一人者である山崎亮さんの講演とトークセッションが神奈川芸術劇場で開催されます。
続きを読む・・・

 

3/24(土)◆地域活動を支援する2つの補助金合同説明会を開催 (02/27)

地域の課題解決に取り組む区民活動と、第2期旭区地域福祉保険計画「きらっとあさひプラン」の地区別計画を推進する活動に対する補助金の説明会があります。前者の対象となるのは、自治会・町内会を含む2つ以上の組織や団体が、地域の課題を解決に向けて連携・協働して継続的に行う活動となっており、ちょっとユニークです。
続きを読む・・・

 

3/9(金)◆希望が丘のWEショップ旭で「大震災復興支援バザール」 (02/11)

WEショップは、市民から寄付してもらった衣類や雑貨を販売し、その収益でアジアに生きる人びとの生活支援活動をしているリユース・リサイクルショップです。「WE21ジャパン地域NPO」が運営し、現在、神奈川県下に55店舗。旭区には希望が丘駅南口から3分くらいのところにあります。このWEショップ旭では、2012年3月9日に「大震災復興支援バザール」を行います。
続きを読む・・・

 

2/22日比谷 2/27・3/10川崎◆東日本大震災「つなぬく」PJT報告会 (02/05)

「さわやかインフォメーション」や「さわやかマイタウン」でもご紹介してきた「東日本大震災つながり・ぬくもりプロジェクト」(略称「つなぬく」)。被災地に自然エネルギーの仕組みを贈り支援する試みです。このプロジェクトの報告会が2月22日(水)は日比谷で、2月27日(月)と3月10日(土)は川崎で開催されます。地元のイベントではありませんが、何かと縁の深いプロジェクトですので、あえてご紹介させていただきます。
続きを読む・・・

 

3/10(土)◆原発と横須賀の原子力空母の問題を考える講演会 (02/04)

全国に54基ある原発を、今後どうしていくのか大きな問題になっていますが、意外に盲点なのが首都圏は横須賀を母港としている原子力空母(ジョージ・ワシントン)の問題です。首都圏直下型地震の発生確率が4年以内に70%と言われている昨今、仮に地震がなくても、この空母が事故を起こしたら放射能の飛散はどうなるのか、首都圏に住む私たちにとっては、無関心ではいられません。横浜は20km圏内、東京も30km圏内の近さで、福島の比ではありません。この問題をテーマとした講演が3月10日に横浜駅西口の県民活動サポートセンターで開催されます。
続きを読む・・・