◆今年も7月29日に開催される横浜旭ジャズまつり。そのアマチュアステージ出演者を決定する公開オーディションが4月8日に旭公会堂で行われました。写真は、観客の最多得票を集め出演が決定した「のり☆たま」。明るいキャラとサウンド、そしてパフォーマンスは好感度抜群。選ばれた計5組のうち「のり☆たま」を含む4組は初出演。プロステーシには日野皓正も出演するそうですから、いまから楽しみですね。                                                         

1/13・1/21・1/29◆サンハート1月の3大?企画 (01/06)

12/17(2011)の「聖夜に贈るスペシャルジャズライブ」は、完売御礼となり盛況でしたが、サンハートは、1月も、お馴染みの無料ロビーコンサート、12/17に続き佐山雅弘さんプロデュースによる「ジャズまいむ絵本」、そして区民企画によるバレンタインコンサートと、注目の企画が毎週のように開催されますので、まとめでご紹介しておきます。
続きを読む・・・

 

1/25(水)◆原発について議員と語ろう~いがらし節馬市会議員 (01/06)

6.11や9.11の脱原発アクション、そして昨年12月の吉原毅城南信用金庫理事長の講演会など、その中心的存在として活発に活動を続けている「たきがしら・希望ネットワーク」。今度は、新たにシリーズで、「原発について議員と語ろう」を始めるそうです。1回目は民主党のいがらし節馬市会議員ですが、今後、他党の議員も順次お呼びして、語らいの場を設けるそうです。
続きを読む・・・

 

1/21(土)◆中学の歴史&公民教科書問題を考える (01/06)

2011年8月、横浜市教育委員会は、横浜市立の全中学校に、育鵬社(いくほうしゃ)の歴史と公民の教科書を採択しました。この会社は、新しい歴史教科書をつくる会(いわゆる「つくる会」)からたもとを別った会が、2007年に設立した扶桑社の100パーセント出資子会社です。この歴史教科書は、戦争賛美、憲法の軽視、アジアの蔑視など、問題が多いという議論もあり、そう指摘するグループによる集会が「みなくる」で開催されます。
続きを読む・・・

 

1/14~15(土~日)◆『脱原発世界会議』 パシフィコ横浜で開催! (01/05)

ピースボート、環境エネルギー政策研究所(ISEP)、FOE Japan、グリーンアクション、グリーンピース・ジャパン、原子力資料情報室の6団体は、実行委員会を組織し、2012年1月14~15日(土~日)にパシフィコ横浜で脱原発世界会議を開催します。

世界会議なんて言うと、エライ人が集まる自分とは無関係なイベントに思えますが、各地でさまざまな活動をしている団体の持ち込み企画や展示ブース、子ども向け企画などもあり(中学生以下入場無料)、脱原発を目指す人のエネルギーを結集する貴重な機会になりそうです。「さあ、あなたも世界会議へ」。
続きを読む・・・

 

トッピングエンターテインメント?!「らあめん花月嵐」二俣川駅前店 (12/09)

二俣川駅北口の厚木街道側正面に、3~4年くらい前にオープンした「らあめん花月嵐」。すでに海外にも進出し267店舗を数えるチェーン店であることをご存じでしたか? 神奈川県下にも40店舗近くあり、横浜市内には、ほとんど各区に出店していたとは、寡聞にして知りませんでした。とは言っても旭区内はここだけ。近くでは、三ツ境駅前にもありますね。先日数年ぶり2回目の入店を果たしましたので、ちょっとレポートしてみました。
続きを読む・・・