2.ローカルイベント情報

これから開かれる旭区の地域密着イベント情報を中心に、注目イベントは、周辺市町村の情報もフォローします。

7/15(日)◆被曝労働を追い続ける樋口健二さん講演会 (06/28)

原発には、処理できないのに増え続ける危険な放射性廃棄物という大問題に加え、原発下請け労働という現代日本の闇というべき問題も隠されています。すでに被曝労働者の数は50万人に達し、その放射線被曝の実態は明らかにされていません。この問題を追い続けているフォトジャーナリストの樋口健二さんの講演会があります。
続きを読む・・・

 

7/27(金)◆「うまれる」上映会 ~あなたに出会えた奇跡/戸塚 (06/28)

映画『うまれる』は、「子供は親を選んで生まれてくる」という胎内記憶をモチーフに、命を見つめる4組の夫婦の物語を通して、自分たちが生まれてきた意味や、家族の絆、命の大切さ、人との繋がりを考える妊娠・出産ドキュメンタリー映画。一見、重いテーマですが、前向きで明るいストーリー展開となっているそうですので、ご興味のある方は是非。
続きを読む・・・

 

6/19・7/7・7/14◆予約不要・無料の旭ジャズプレイベント3連発! (06/15)

2012年は、7/29(日)に開催される旭ジャズまつり。今年はサンハートや相鉄ともタイアップしてプレイベントが盛りだくさん。どれも予約不要で無料のものばかり。しかも、いずれもサンハート&二俣川駅と便利なところですので、お出かけ・お買い物のついでにでも、気軽に立ち寄れます。

■6/19(火)◆サンハートロビーコンサート(ジャズ)/13:00~、15:00~
■7/7(土)◆旭ジャズまつり二俣川駅頭キャンペーンライブ/15:00~、16:00~
■7/14(土)◆二俣川駅頭JAZZライブイベント/13:00~14:00
続きを読む・・・

 

7/8(日)◆新藤兼人「映画人生最後にして最高の傑作」が旭公会堂で (06/15)

先日、100歳で大往生した新藤兼人監督の「映画人生最後にして最高の傑作」が、なんと旭公会堂で上映されます。戦争が庶民にもたらす悲劇と、たくましく生きぬくこと素晴らしさ、そして、再生と希望を描ききった、新藤兼人監督の集大成とも呼べる作品だそうです。キネマ旬報第1位、毎日映画コンクール日本映画大賞、東京国際映画祭審査員特別賞などを受賞しており、見逃せません。
続きを読む・・・

 

7/1(日)◆ひとみ座の人形劇 『大どろぼうホッツェンプロッツ』 (06/03)

人形劇団ひとみ座による人形劇『大どろぼうホッツェンプロッツ』が、第18回旭区おやこまつりとして、7月1日(日)に旭公会堂で開催されます。
続きを読む・・・