◆最近、よく見かけるようになった黄色い花の群落。この写真は中尾町ですが、善部小学校の南側にも、多数咲き誇っていました。調べたところ花の名は大金鶏菊(オオキンケイギク)。北米原産で、日本には1880年代に鑑賞目的で導入され、ドライフラワーや緑化植物としても好まれてきました。しかし、繁殖力が強く、侵略的外来種ワースト100に選定され、栽培も禁止されています。また別名は、なんと「特攻花」。詳しくは「7.徒然なるままに」の記事をご覧ください。                                            

6/18◆今宿コミュニティガーデン「エコ笑こ祭り」 (05/23)

3世代交流のまちづくりをテーマにかかげる今宿コミュニティガーデン(略称:いまコミ)では、6月18日(土)に、毎年恒例となった「エコ笑こ祭り」(えこえこまつり)を開催します。入場無料、花とハーブの摘み取り自由、おみやげに花の種ももらえます。
続きを読む・・・

 

6/2◆「子どもの未来を考えるー今福島で起きていることー」 (05/23)

福島の「20ミリシーベルト問題」は、大きく波紋がひろがっています。この問題をテーマとした講演会が6月2日(木)に、横浜開港記念会館で開催されます。主催は、今回の震災をきっかけに有志が立ち上げた「子どもの未来プロジェクト」。
続きを読む・・・

 

~6/10◆映画「100,000年後の安全」上映中! (05/23)

日本では、いま「どうやって福島原発から放出される放射性物質を押さえ込むか」でやっきになっているの対し、フィンランドでは「10万年後、どうやって、ふたをした最終処分場に『ここから先に入ってはいけない』というメッセージを後世に伝えるか」を大真面目に議論しているドキュメンタリー。当初、今年秋の公開予定でしたが、今回の原発事故を受けて、4月から東京で緊急公開が始まり、5/21からは、横浜のジャック&ベティで6月10日まで公開中です。
続きを読む・・・

 

売り切れごめん! まちで人気の庶民的な和菓子屋さん「盛光堂 (05/14)

旭区内には、意外に多くの和菓子屋さんがあるなか、飾らないまちの小さな和菓子屋さんといった風情の盛光堂。朝9時開店ですが、午後になると品数は少なくなり、売り切れると店を早くに締めてしまいますので、遠路行かれる方はご注意を。
続きを読む・・・

 

6/4(土)◆サンハートで「アンダンテ~稲の旋律~」旭区上映会 (05/13)

6/4(土)に、旭区民文化センター サンハートで、映画『アンダンテ ~稲の旋律~』の自主上映会が開催されます。主人公千華(ちか)が、めぐり逢った人々とのつながりの中で、失われた心を取り戻していく「人間再生」の物語。現代日本が抱える「ひきもこり」問題や、危機迫る食料自給率問題を鋭く描き出しており、昨年、日本映画復興賞と最優秀プロデューサー賞(サーブ賞)を受賞している話題作です。
続きを読む・・・