◆3月29日の日曜日、予報通り雪となり「桜に雪」の写真を撮りに公園に行ったところ、それ以上に珍しい「桜と雪だるま」に出会えました。新型コロナ禍でお花見も自粛ムードですが、できていたとしても、この雪と寒さでは、花見宴会はさすがに無理だったことでしょう。他の写真は「7.徒然なるままに」に載せましたので、是非ご覧ください。                                                         

5/13~15◆緊急無料上映会「福島原発で何が起っているのか?」 (05/07)

政府や東電のバイアスがかかっていない原子力と放射能汚染の専門家二人に、森の映画社の藤本幸久監督が緊急取材し、4枚のDVDにまとめました。現在の危機的状況を市民がより深く理解するための映像講座として、このDVDの緊急無料上映会が新横浜のスペースオルタで開催されます。
続きを読む・・・

 

5/24~5/30◆旭区水墨画公募展。5/29には無料体験講座も! (05/07)

第20回旭区水墨画公募展が、2011年5/24~5/30に、サンハートでアートギャラリーで開催されます。日頃水墨画に興味のない方でも、二俣川駅からすぐのサンハートですので、お気軽にお立ち寄りください。5/29には無料体験講座も企画されています。
続きを読む・・・

 

6/8・6/10・6/16◆NHKで人気! くぼた☆まさと 工作ショー (05/07)

1989年4月から、NHK教育テレビの造形番組「つくってあそぼ」に「わくわくさん」役として出演しているくぼたまさとさんの工作ショーが開催されます。赤い帽子に丸めがね、工作上手なお兄さんとして人気を集めています。
続きを読む・・・

 

6/26(日)◆人形劇「あやうしズッコケ探険隊」旭公会堂 (05/07)

人形劇団ひとみ座による人形劇「あやうしズッコケ探険隊」が、第17回旭区おやこまつりとして、6月26日(日)に旭公会堂で開催されます。
続きを読む・・・

 

5/19・26・6/2◆緊急ティーチイン『震災・脱原発を考える』 (05/04)

東日本大震災は、大きな物的人的被害と衝撃を社会に与え、原発事故の危機状況は現在も続いています。事故がたとえ沈静化したとしても、私たちの「生き方」や「暮らし方」、「人間」「社会」「文明」というものを、改めて考えざるを得ない、そういう歴史的岐路に、いま立たされています。

今回の緊急ティーチイン@和光大学では、この事態をどのようにとらえ、これからどのように生きていくべきかを、3回シリーズで、ともに考えともに討論していきます。入場無料・事前予約不要で、どなたでも参加できます(定員200名)。
続きを読む・・・