2.ローカルイベント情報

これから開かれる旭区の地域密着イベント情報を中心に、注目イベントは、周辺市町村の情報もフォローします。

6/26◆あんさんぶる月例コンサート/JAZZボーカル「ブル松原」 (06/17)

左近山にあるコミュニティカフェ「あんさんぶる」には、この5月にピアノが入り、月例コンサートを始めました。
6月は26日(日)に開催。今回はJAZZシンガーの「ブル松原」を招いて行います。また、近所のミュージシャンの飛び入り参加もあるそうです。

続きを読む・・・

 

6/18◆今宿コミュニティガーデン「エコ笑こ祭り」 (05/23)

3世代交流のまちづくりをテーマにかかげる今宿コミュニティガーデン(略称:いまコミ)では、6月18日(土)に、毎年恒例となった「エコ笑こ祭り」(えこえこまつり)を開催します。入場無料、花とハーブの摘み取り自由、おみやげに花の種ももらえます。
続きを読む・・・

 

6/2◆「子どもの未来を考えるー今福島で起きていることー」 (05/23)

福島の「20ミリシーベルト問題」は、大きく波紋がひろがっています。この問題をテーマとした講演会が6月2日(木)に、横浜開港記念会館で開催されます。主催は、今回の震災をきっかけに有志が立ち上げた「子どもの未来プロジェクト」。
続きを読む・・・

 

~6/10◆映画「100,000年後の安全」上映中! (05/23)

日本では、いま「どうやって福島原発から放出される放射性物質を押さえ込むか」でやっきになっているの対し、フィンランドでは「10万年後、どうやって、ふたをした最終処分場に『ここから先に入ってはいけない』というメッセージを後世に伝えるか」を大真面目に議論しているドキュメンタリー。当初、今年秋の公開予定でしたが、今回の原発事故を受けて、4月から東京で緊急公開が始まり、5/21からは、横浜のジャック&ベティで6月10日まで公開中です。
続きを読む・・・

 

6/4(土)◆サンハートで「アンダンテ~稲の旋律~」旭区上映会 (05/13)

6/4(土)に、旭区民文化センター サンハートで、映画『アンダンテ ~稲の旋律~』の自主上映会が開催されます。主人公千華(ちか)が、めぐり逢った人々とのつながりの中で、失われた心を取り戻していく「人間再生」の物語。現代日本が抱える「ひきもこり」問題や、危機迫る食料自給率問題を鋭く描き出しており、昨年、日本映画復興賞と最優秀プロデューサー賞(サーブ賞)を受賞している話題作です。
続きを読む・・・