◆地域で一番早い夏まつりが、7月5・6日の2日間、左近山ショッピングセンターで開催されました。キボフェスに負けず劣らずの人出で、のべ1万人とか。6日のステージは全14団体。トリは和太鼓集団音やの力強い演奏。そして最後は恒例の花火で締めくくりました。────────────────────────────────────────  

【徹底紹介】意外に充実!旭区内有数の公園 今川公園 (08/13)

二俣川駅北口から試験場通りを進み、左手の元ローソン(現「眼鏡市場」)を過ぎたすぐ先のY字路を右に登っていき、保土ヶ谷バイパスの陸橋を越えると、すぐ左にひろがるのが今川公園です(徒歩15~20分)。旭区内ではこども自然公園(通称大池公園/48ha)には及びませんが、8.2haの広さがある旭区内有数の公園です。

近隣公園は旭土木事務所が管理していますが、ここやこども自然公園は、北部公園緑地事務所が管理しています。今回、この公園にある10の施設を個別に詳しく紹介します。

なお、園内には飲料の自動販売機があるだけで、近所にはコンビニや飲食店はありませんので、お弁当やお菓子は持参されることをオススメします。
続きを読む・・・

 

当日受付でフットサルやバスケも◆横浜市旭スポーツセンター (08/12)

横浜市旭スポーツセンターは、2012年5月にご紹介しましたが、年4回受け付けている事前申し込みの10回教室以外にも、フィットネスクラブ同様のトレーニング利用(1回300円/3時間以内)や、当日申込みで参加できるプログラムも多数用意されています。
続きを読む・・・

 

◆存続の危機! がんばれ!「神奈フィル ブルーダル基金」 (08/10)

いまや日本のオーケストラの多くは、存続の危機に立たされています。神奈川フィルハーモニー管弦楽団も例に漏れず、以前赤字経営が続いた時期の負債もあり、資金調達と債務超過の解消に苦慮しています。そのため、「神奈フィル ブルーダル基金」が設けられ、募金活動が行われています。

それとともに、一番の応援は、お金を払ってコンサートを聴きに行くこと。来る2012年9月15日(土)には、みなとみらい大ホールで、第283回定期演奏会が開催され、ブラームスの「田園」とも言われる交響曲第2番、海外ゲストを迎えてのR.シュトラウスのホルン協奏曲第2番などが演奏されます。
続きを読む・・・

 

8/25・9/16&17◆森のワークショップ『森ラボ』引き続き開催中! (08/09)

すでにご紹介した「創造と森の声」による森のワークショップ『森ラボ』。8月25日(土)には「間伐材でクッキング」、9月16~17日(日~月・祝)には「食べたいものを彫る」が開催されます(要申込み)。
続きを読む・・・

 

8/26(日)◆“サックスとジャズ”~港南ジャズフェスティバル2012 (08/06)

横浜はジャズの街として、横濱JAZZプロムナードを筆頭に、その関連イベントも多く、先日終了した旭ジャズまつり、そして本牧ジャズ祭、港南ジャズフェスティバルなどが有名です。30回の歴史を誇る本牧ジャズ祭は、一昨年は開かれず、昨年は開催されたものの、今年は残念ながらまたお休み。

代わりに秋の陣と題して、横浜開港記念会館でニューオリンズからアーティストを呼んだイベントが開催されます(詳細はこちら)。港南ジャズフェスティバルは、室内イベントながら、今年で19回目を数え、近年は中学生とプロのコラボ企画が特徴です。
続きを読む・・・