4.おすすめショップ情報

旭区内のみなさんおすすめのお店を紹介します。「お便り募集」のコーナーから、どんどん情報をお寄せください。

小さくてアットホームなイタリアン「カフェピッコロ」@希望が丘 (02/21)

希望ヶ丘駅南口から相鉄ローゼンに向かい、その前の道を右に進んだ最初の角右手に、こじんまりとこの店はあります。それもそのはず「ピッコロかあさん」が1人で切り盛りしているのです(右写真をクリックすると外観が見られます)。

毎週火曜と金曜は「ピッコロばあさん」が応援に来て、手作りパンと赤飯も販売。1階7席、2階14席ですが、2階は貸切利用やミニイベントにも最適(MAX16~20人)です。
続きを読む・・・

 

島根から直送の鮮魚と仁多米が自慢◆すえひろ鶴ヶ峰店 (12/19)

鶴ヶ峰駅北口を出て直進すぐ左側のビルの3階にある「居食処すえひろ」。本店は川島町にあり、ここは鶴ヶ峰駅前店(2店舗のみ)で、1996年から営業しているそうです。2階には、焼鳥・串焼きで人気の「〇座」(まるざ)があり、外からはその看板が目立ちますが、エレベータがなくこの店は3階のためか、知る人ぞ知る穴場かもしれません。以前ランチを食べてよかったという友人と、ランチタイムに入ってみました。
続きを読む・・・

 

ちょっと隠れ家的でランチもある居酒屋「旬菜旬魚ほまれ」 (07/27)

以前は、旭区は農産物直売書メルカート都岡のそばにあった居酒屋ですが、2014年4月に旭区役所そばの現在地に移転。道路から少し入った住宅地内にあるため、ちょっと隠れ家的な雰囲気もあるお店です。店名の通り、旬の新鮮な野菜や魚が売りで、落ち着いた「和モダン」な雰囲気も魅力。日本酒のラインナップも多く、ランチも楽しめます。
続きを読む・・・

 

旭区内では数少ない店内自家焙煎の珈琲専門店「陽のあたる道」 (01/02)

自家焙煎の珈琲専門店といえば、県内に16店舗を展開し旭区内にも鶴ケ峰と笹野台にある南蛮屋が有名だが、同じ鶴ケ峰には、なんと店内で自家焙煎している珈琲専門店がある。2012年3月にオープンした「陽のあたる道」だ。東京は南千住にある1968年創業の名店カフェ・バッハで修行したマスターがご夫婦で営んでいる。
続きを読む・・・

 

旭区内唯一無二のトラベルブックカフェ◆「カフェ アライバル」 (12/11)

旅好きマスターのこだわり満載の「カフェ アライバル」。小さいながら、旅に来ているような非日常的気分が味わえる貴重な空間です。何よりも、まったりとした時間が過ごせる居心地の良さが最大の魅力。

店内には、地球儀や天体望遠鏡のほか、旅のイメージを刺激する小物が多数。なんと足のマッサージ器もあります。そして、本棚には旅やカフェの本がぎっしりの、まさにトラベルブックカフェ。2011年8月にオープンして、まる5年になるそうです。
続きを読む・・・