まさに「心温まる港」~人が集いつながる自宅カフェ“ハートフル・ポート”

相鉄線の希望ヶ丘駅からポリテクセンターに向かう訓練校通りを、右に“Mana House”、左に“希望カフェ”を見つつ、アップダウンを繰り返し歩くこと約10分。ポリテクセンターバス停の少し先の左手にファミリーマートが見えます。その手前角を左折すると、左手にハートフル・ポートはあります。ここは五味真紀さんのお宅で、2世帯住宅の1階を自費でリフォームして、2014年6月にカフェをオープンさせました。

五味さんは、ここに住んですでに17年。3人の子育てをしながら、PTAや町内会、地区社協などの活動に積極的に関わってきました。そのため、地域の人たちとは、すでに長年多くのつながりや交流があり、何か恩返しがしたいという気持ちも相まって、その延長線上に、ハートフル・ポートは生まれるべくして生まれたと言えます。義母さんが住んでいた1階部分を改装し、地域の友人4人とオシャレで温かい空間を作り出しました。



 
誰もが気軽に来てほっとできる場所、話しを聴いてくれる人がいる場所、出会った人たちのつながりがひろがっていく場所、そんなアットホームな居場所でありたいと五味さんは願っています。

しかし、それは、もうほとんど実現しています。開店以来、連日大賑わい。さまざまなイベントも、自ら企画したというよりも、お客さんとの会話のなかから、自然に生まれてきたものばかり。つながりがつながりを呼んで、好循環が生まれているようです。



 
なかでも大きな役割を果たしているのが、喫茶だけではなく、本格的なランチが楽しめること。私がいただいたのは「おふくろのお昼ご飯」。今週は「エビ粉末のふりかけのかかった五穀米ごはん・サバの南蛮漬け(味噌煮も選択可)・手作り豆腐・若竹煮・おしんこ・お吸い物」で、まるで懐石料理のようですが、これにドリンクが付いて1000円。居場所の魅力に加え、ランチの魅力も見逃せません。



 
オススメかつ人気ナンバー1メニューは、海老の丸ごとグラタンセット。その他、シェフの気まぐれランチ、ミートドリアセット、ピザセットは、いずれも、サラダ・副菜・スープ・プチデザート・ドリンク付で1200円。手作りミニハンバーガーセット(800円)、キッズプレート(600円)もあります。ビール(小瓶)とワインは400円ですが、他のドリンクはすべて300円(以上すべて税込)とリーズナブル。メニュー詳細はこちら → フードドリンク

スペースは18畳(+キッチン4.5畳)。6人席×1、4人席×2、2人席×2、1人席(カウンター)×4で計22席があり、イベント時は、25人が定員となります。室内は、美大に通う娘さんの素敵な作品が飾られ、電子ピアノもあるため、誕生会やミニコンサートでは大活躍。



 
レンタルルームとしてはもちろん、オーダーをしなくてもテーブルだけ予約して使えるレンタルテーブルという使い方もできます。レンタルルームは、2時間3000円、キッチン利用時+1000円、冷暖房使用時300円/2時間。レンタルテーブルは、ランチタイムを除き、6~8人テーブル1500円/2時間、4人テーブル500円/2時間で、いずれも延長可能です。また、パーティ形式で飲食も提供する貸し切りもできますので、結婚式の二次会などに最適です。



 
さらに、注目は、絵本が充実していること。子どもたちのためだけではなく、いまでは、「大人のための絵本カフェ」も定期的に開催されています。要予約の定員10名ですが、営業中に開催するため、たまたま来た人でも飛び入り参加歓迎だとか(次回は2015年5月14日(木)の15:00から開催)。



 
そんな、誰でも受け入れてくれるオープンマインドも魅力のひとつ。まさに、開かれたコミュニティ「心温まる港」がここにあると感じます。「住み開き」と言う言葉がありますが、自宅などのプライベートな空間の一部を住んだまま一時的にセミパブリックな空間として提供する活動のこと。

自宅カフェ(「おうちカフェ」とも言います)は、そのひとつの理想形で、誰もができることではありませんが、もっと人を積極的に自宅に招き、その際、その友人・知人も誘ってもらえば、「プチ住み開き」または「ミニ住み開き」もしくは「住み開きモドキ」になるのではないか!なんてことを、五味さんのお話をうかがいながら考えました。

カフェ ハートフル・ポート
横浜市旭区南希望が丘58(相鉄線希望が丘南口より徒歩10 分)
TEL 045-777-8159
cafe*heartful-port.jp (*は、半角のアットマークに変更)
月・火・木・金 10:00~17:00
(ランチタイム 11:30~14:30)
※水・土・日・祝日はお休み