◆梅雨時の花といえば紫陽花(アジサイ)。花のように見えるのは実は萼(ガク)ですが、通常の「手まり咲き」の紫陽花に対し、額縁のように周りにだけ咲くアジサイ(写真)も近年よく見かけます。これは、なんと日本原産の「額咲き」の額紫陽花。「手まり咲き」は西洋で品種改良され日本に逆輸入されたものとか。2年前の6月、ここで円錐状に垂れ下がる北アメリカ原産の白い柏葉紫陽花をご紹介したこともありました。                                                         

希望が丘の憩いの場・手作り小物の店「キボ・カフェ (03/03)

商店街の空き店舗を借りて非営利で運営されている「キボ・カフェ」。2007年10月に発足し、途中存続の危機もありましたが、いまでは地域の人による手作り小物があふれる店として、また、誰もが集え憩える交流の場として地域に根付きつつあります(2012年10月にNPO法人化に伴いクラフトカフェに名称変更しましたが、2013年秋に閉店。しかし、2014年1月20日にリニューアル・オープン → 詳細はこちら)。
続きを読む・・・

 

4/17(日)◆サンハートでハンドベルコンサート◆要入場整理券申込み (02/19)

旭区民文化センターサンハートには、3セットのハンドベルがあり、それを使って7チーム100名以上の人がハンドベルの演奏に励んでいるそうです。メンバーの間では、サンハートは“ちろりんシティ”と呼ばれているようで、ホームページの名前にもなっています。4月17日(日)には、そのうちの1チーム“Bell Flower”がコンサートを開催。無料でどなたでも鑑賞できますが、2/23~3/1に入場整理券の申込みが必要です。
続きを読む・・・

 

【読者のお便りから】~私の花粉(症)対策 (02/19)

今月から、「さわイン」紙面で紹介しきれなかった読者からのお便りを紹介していくコーナーをつくることにいたしました。第1回目は、テーマとして募集した私の花粉(症)対策です。
続きを読む・・・

 

二俣川駅直結。改まった席に最適な上海料理ベースの「謝朋殿 (02/19)

法事や改まった席に向いているお店は、旭区内には意外に少なく、横浜駅まで出てしまうことが多い気がします。考えてみると、旭区内にはホテルなど宿泊施設がなく、それも関係しているのかもしれません。しかしない訳ではありません。ちょっとフォーマルな会合にも使える数少ないお店が「謝朋殿」(しゃほうでん)でしょう。ご存じの方、利用された方も多いと思いますが、二俣川駅北口の相鉄ライフの4階にあります。サンハートのひとつ下のフロアです。
続きを読む・・・

 

3/29(火)◆八王子往還・尾根道緑道7.7kmを歩くウォーキング (02/18)

以前「ふるさと尾根道緑道」を紹介しましたが、ここを含めて、歴史とやすらぎの古道を歩くウォーキング企画があります。旭区散策マップ『あさひ散歩』発行を記念したウォーキング第5弾です(第4弾は以前ご紹介しました)。応募締切りは3/15。たぶん尾根道緑道は桜が見頃です。
続きを読む・・・