横浜旭区に詳しくなる厳選リンク集【増補改訂版】

このサイトの特徴のひとつは、記事にはリンク満載なこと。でも、まとまったリンク集がなかったので、横浜旭区に関連したリンク集をつくってみました(2011年1月)。このリンク集を活用すると、旭区のことに詳しくなること請け合いです(2013年3月増補改訂・2015年4・5月追加修正)。

●旭区の情報サイト

旭区役所
旭区のことを知るには、まずは訪問すべき区のオフィシャルサイト。窓口案内だけでなく、施設案内のほか、各種イベント情報も多く、過去2年ほどの広報紙も閲覧できる。

相鉄Style
相鉄沿線の街のクチコミ情報サイト。相鉄が100名以上の市民によるタウンライターを起用して記事を構成している。記事の数は6000件を越えるそうで、有名な店などは、ほぼ紹介しつくされている。 
※「さわやかマイタウン」も2回ご紹介いただきました!
  → 2013年8月2015年4月

相鉄沿線案内
1997年2月から開設されている個人による相鉄線の沿線案内。公園などの主要スポットを写真中心に紹介している。トップページに相鉄線各駅の時刻表へのリンクがあり便利(相鉄Styleにもありますが)。

二俣川を有名にする会
2002年11月から開設されている二俣川に関するブログ。「二俣川を全国的に有名にすることを目的としつつ、本当はあまりその意思も無く、どうでもいいことを書き連ねるものです。」がサイト紹介の弁。いくつかのコーナーがあるが「二俣川写真日記」が中心。

希望が丘の生活
2008年正月元旦から始まり2010年2月まで「希望が丘の風景」として続いたブログがあり、希望が丘エリアの街並みやできごとを写真とともに詳しく紹介していました。過去記事は、今ではほとんど見られなくなってしまいましたが、休筆後「希望が丘の生活」として復活。内容はやや私生活寄りになりましたが、地域情報も出てきます。

ささのだい
旭区内の自治会ホームページで、もっとも充実しており更新も頻繁になされているのが、ここ旭区笹野台のホームページ。季刊の「笹野台新報」というカラーの広報紙も編集・発行されており、「笹野台新報社」という会社のようなネーミング・体裁で発行されている。

若葉台連合自治会ブログ
笹野台と並び、旭区内の活発な自治会として注目なのは、旭区北部にある若葉台団地の自治会。そのブログでは、盛んなイベントなどが、いつもこまめにフォローされている。若葉台団地全体の情報としては、若葉台まちづくりセンターのHPが詳しい。

タウンニュース旭区版
毎週木曜日に発行されているフリーペーパーのweb版。類似紙が商業ベースの記事・内容が多いなか、地元のニュースやイベントを丁寧に取材・フォローしている。

ウィキペディア/旭区(横浜市)
ウィキペディアとは、ウィキメディア財団が運営するオンライン百科事典。著作権フリーで、誰でもが無料で自由に編集に参加できる。横浜市旭区の記述には、出身有名人ほか、他では得られない情報もある。ちなみに、旭区は大阪市にもあります。

●旭区の屋内イベント3大会場/開催イベントも確認できる!

旭公会堂
指定管理者になってから、区役所のサイト内の案内とは別に、立派なホームページが完成。526席の講堂(ホール)を中心に毎月無料イベントが多数。催し物の内容は、月毎にpdfファイルで確認できる。

横浜市旭区民文化センター サンハート
相鉄線二俣川駅から直結しており、交通の便がいいのが魅力。300席のホールを中心に、音楽ホールなどで、いつもたくさんのイベントが開催されている。

旭区市民活動支援センター「みなくる」
12席の研修室が3つで、つなげて使っても36席と小さいが、区内市民活動の拠点として、250近い登録団体の会合だけでなく公開イベントなどに活用されている。サンハート同様、こちらは鶴ヶ峰駅だが、駅直結で相鉄線利用者には便利。

●旭区の3大公園

横浜動物の森公園「ズーラシア」
通称は、よこはま動物園「ズーラシア」ですが、正式には(?)横浜動物の森公園「ズーラシア」と言います。面積は約103haと広大で、動物園と植物園からなっています。2015年4月22日には、「アフリカのサバンナ」ゾーンが公開され、動物園は全面開園(53.3ha)。日本最大級の都市型動物園に。こちらもご覧ください。

こども自然公園
45.5haと横浜市内でも最大級の面積を持つ公園で、大池という池を中心に広がり通称「大池公園」とも呼ばれています。住所も大池町ですが、同じ旭区上白根町にも大池という地名があり注意が必要です。多数の梅やさくらの木があるほか、野球場、こども向け大型アスレチック(とりでの森)、青少年活動センター、バーベキュー広場、ちびっこ動物園など設備も充実しています。詳しくは、こちら

今川公園
8.2haと、こども自然公園に比べるとかなり小振りですが、旭区では2番目に広い公園になります。野球場、テニスコート、サッカーなどに使える草地広場、ストリートバスケット広場、健康遊具のあるトリム広場など、スポーツ施設が充実しています。このサイトでも、こちらで詳しく紹介しました。

【番外】県立四季の森公園
住所は緑区ですが、旭区北部のひかりが丘団地に隣接しており、今川公園の代わりに、ここを加えて3大公園とした方が、ぴったりくるかもしれません。45.3haと、こども自然公園とほぼ同じ広さがあり、豊かな緑の里山をそのまま生かした公園として人気があります。