当店ASA三ツ境北部そば「手づくりのちっちゃなパン屋 ほっぺ」

三ツ境駅から笹野台商店街を抜け、金が谷方面に「金が谷道」を進み、笹野台交番のお隣りにお店があります。細長い木製の看板が目印で、ASA三ツ境北部もその4軒先です。

店長の足達さんにお話をうかがいました。東日本大震災の年(2011年)の7月、お父上の設計事務所だったご自宅を改装して始められたので、今年で5年になります。開店以前は、師範の資格をとり、長くパン屋さんで働いていらっしゃったそうです。



 
当初は、お母さんと妹さんもお手伝いされていたそうですが、今は一人で切り盛りしていて、定休日や特別なお休み以外は、一日も休まず開店しています。朝早くから女性一人でお仕事をこなすのはなかなかご苦労なことだと思いました。

窓ごしに少しだけ中の様子はわかりますが、入り口にある手書きボードで、お休み日や残りのパンの情報がわかります。



 
入ってすぐにカウンターがあり、右手両側に可愛いらしくレイアウトされたパンが並びます。ミミ固めの食パンのほか、小ぶりで買いやすい菓子パンやお惣菜パンが色々あります。写真のとおり、お値段カードごとに手書きのコメントが添えられていて、選びやすく親切です。



 
撮影日は月曜日だったのでありませんでしたが、土日にはかなり辛目でおいしい「サバカレーパン」や竹輪を巻いた「磯辺ドッグ」もあります。

また、毎日ではありませんが、可愛い名前の「おしりパン」は、白いパンが2つくっついて確かにお尻に見えます。卵や砂糖を使っていないので、アレルギーの方にもよろしいと思います(下写真)。



 
食パンだけでなく、お惣菜パンも少し焼いたほうが、さらに美味しくなります。写真だけでは、味や食感はわからないですね。ぜひ一度散歩のついでなどで、寄ってみてください。

営業時間は18時までですが、売り切れ次第終了です。朝お出掛け時に求める方もいらっしゃるので、10時の時点でこの位ありましたが、私がよくうかがう13時過ぎだとパンの数は限られてきますので、早めのご来店がよろしいでしょう。広めの駐車場も完備されています。

手づくりのちっちゃなパン屋 ほっぺ
〒241-0816 横浜市旭区笹野台4-65-2
TEL 045-365-6890
8:00~18:00
火曜日・木曜日定休

※以下、取材時にあったパンを全部写真に収めておきました。