プリザーブドフラワーが手作りできるフラワースクール「エズ」(Eze)

フラワースクール「エズ」(Eze)は、いま人気のプリザーブドフラワーを中心に、アーティフィシャル、フレッシュフラワーを学べる少人数サロン形式の教室です。「さわやかインフォメーション」紙面の取材で、作品と教室を拝見させていただきながら、ひと足先に体験もさせていただいきました。ちなみに右写真は、珍しい和風の作品例です。
(2012.11/YI記)

希望ヶ丘駅から、厚木街道を渡り、ジョナサンや、コナミスポーツクラブの入ったビル脇の坂道を登り切り、道を渡って左折します。少し進むと先月ご紹介した「ネイル&ミシンカフェ Lode」さんがあります。そこを通り過ぎてすぐ「希望ヶ丘マンション」の前のなだらかに蛇行しながら降りる道を右に入ります。ここら辺一体は、同時期に開発された一戸建て群が並び、おしゃれな住宅街のイメージがあります。二度ほど蛇行した道の先に、フラワースクールのスタンド看板が見えます。駅から約12分で到着。20段程階段を上がります。

玄関では、先生の美しい作品がお出迎え(写真上左)。センスの良いリビングでは、一度に4~5名レッスンができるスペースがあります。中村先生は、若くてスリムなのに、3人もお子さんがいらっしゃると聞き驚きです。親切にご指導いただきました。今回、私がお願いしたのは、「玄関に飾れるアレンジ」でした。

事前に先生から、お花の色や種類、花器などの土台の選定、予算の相談を受けています。「グリーンが入った淡色系」でお願いしましたが、後はお任せです。まず、使用する材料を並べていただきました(下左写真)。

前に並んだバラの花3輪と、薄いベージュの小花(あじさい)がプリザーブドフラワーです(上右写真)。プリザーブドフラワーは、生花に特殊加工を施し長期間美しい姿で楽しめるお花です。さわってみると、ドライフラワーとは違い柔らかくて、生花のようです。染色できるので、緑色のバラも可能なのですね。柔らかいのですが、乾燥しているので水やりの必要はなく、他の様々な材料とも一緒に使用することができるので、アレンジの幅が広がります。

今回は、後ろにあるユーカリなどのアーティフィシャルフラワーを使います。近くで見ても造花とは分かりづらい精細なものです。ワンちゃんのピックも3種類の中から選ばせていただきました。まず、お花には茎がないので、細いワイヤーを2本使い、根元に通して曲げ、茎を作ります。伸縮性のあるフラワーテープで巻いて仕上げます。

次にグレーのスポンジ状のもの(セックと言います)を筒状に切って土台を作ります。私が不器用なので、いびつになってしまいましたが、周りをワックスペーパーでおおうので大丈夫。下部分におもりの粘土を入れて安定感を出します(下左写真)。


「後は、すべての材料をお好きなようにアレンジしてみてください!」と言われましたが、まったく自信がないので、先生にほとんど差していただきました(上右写真)。飾りリボンでワックスペーパーの根元を巻いてできあがり。お話しを伺い、写真を撮りながらの作業でしたが、2時間弱で完成しました。

花材費は3000円。玄関に置くという条件でしたので、少ない花数でも高さが30㎝ほどあり、ある程度の高さとボリュームがだせるお得なアレンジが出来上がりました。日ざしや、湿気に気をつければ、このまま2~3年は同じ状態を保持できるそうです。心配な方は、プラスチックケースなどに入れれば、なお安心です。

今回作成させていただいた物とは異なり、先生の後ろのショーケース内にある様な、スイーツのオブジェにバラの花を挿したものや、お花でクマさんを形づくったアレンジなど、様々な形が楽しめます(下写真)。
 
 
 
 
 
 

◆最後にスクールからのお知らせです。

1.体験レッスン
年末にかけてはお花が活躍する季節。
是非この機会に体験レッスンにいらして下さい。
初めての方は受講料1500円のところ500円(花材費別/3000円前後)で受講できます。

2.クリスマスキャンペーン

オレゴン産モミの木チップで、
ゴージャスなリースをつくります。
(左写真)
限定4名さま。
花材料費3500円です。

お問い合わせは、
下記電話かメールでご連絡ください。
また、スクールの詳しい内容は、
下記ブログも是非ご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フラワースクール「Eze(エズ)」
(プラウドゥ・ローズ代表理事校/中村珠貴)
〒241-0826横浜市旭区今宿町2669-94 地図はこちら
TEL:080-1082-7312
Mail:nakamura@proud-rose.com
Blog:http://ameblo.jp/flower-eze87/
※レッスン時間:月~金10:30~15:00 土曜は応相談
※駐車場・駅送迎有