横浜市カジノ誘致(IR)の住民投票署名活動/9月に延期

横浜市へのカジノ誘致は白紙としていた林市長は、2019年8月に一転して推進を表明しました。これに対して、住民投票の実施を求める活動や、市長リコールを求める活動が盛んになり、前者は「カジノ誘致の是非を決める横浜市民の会」が、4月24日から署名活動を始めることを3月24日に発表していました。

しかしながら、同会は、新型コロナウイルス感染拡大に鑑み、9月に延期することを決定。これに伴い、旭区で昨年末講演会を開催し、署名を集める受任者の募集活動をしている「旭区カジノ問題を考える会」も、街頭での活動を休止。受任者には延期通知のお知らせ(次ページ)を今月中にポスティングするとのことです。

なお、市長リコールを求める活動をしている「一人から始めるリコール運動」は、7月から署名活動を始める予定を、4月14日現在、変更しておらず、街頭での受任者募集活動を続けています。