1/12・13◆旭区内でも町内会で「どんど焼き」を開催

「どんど焼き」は、小正月(こしょうがつ=1/15)に正月の松飾り・しめ縄・書き初めなどを燃やし、歳神様(歳徳神=としとくじん、とんどさん)を炎とともに見送る伝統行事です。言い方は違っても日本全国はもとより海外でも見られ、近隣では、神奈川県大磯町の「左義長」が国の重要無形民俗文化財に指定され、大がかりで有名です(2020年は1/12の18:30~)。

旭区内でも、多くの町内会で開催されます。その主なものをご紹介します。

●1月12日(日)/鶴ケ峰公園/13:30~15:00
 鶴ケ峰地区町内会連合会ほか主催 ※12:40より鼓笛隊の演奏もあります。

●1月13日(月・祝)/川井本町公園/13:00~
 川井町内会主催 ※ダンゴ・豚汁・おしるこ・焼き芋なども楽しめます。

●1月13日(月・祝)/本町鶴ケ峰神社/14:00~
 鶴ケ峰本町町内会主催 ※おだんごは町内会で準備

●1月13日(月・祝)/都岡町公園/15:00~
 都岡町内会主催 ※9:00より町内会館でおだんご作り