12/7(土)◆障害のある人のくらし~旭区地域生活支援フォーラム

障害のある人が、住み慣れた地域で.安心して暮らしていくためには、福祉の枠や制度だけは足りません。地域の人とのつなかりや支え合いが必要です。つながり支えあうことの大切さに気づき、「地岐丸ごと」のつながりを強めていくために、旭区地域生活支援フォーラムが開催されます。

毎日新聞元論説委員の野沢和弘氏による「ともに生きる・輝く社会に」と題する基調講演のほか、同氏をコーディネーターに事例報告と意見交換を聴くことができます。

一裕市

化を、「我が事」として、みんなで考λてみませんか?

~つながり・支えあうことの大切さ~
    障害のある人か、