◆おいしいだけじゃない。常温で6カ月以上持つお豆腐◆

従来「要冷蔵」表記だった「森永とうふ」ですが、常温で6.4カ月(130日)の保存表記が認められました。大豆の濃厚な旨みとコクのある味に加え、保存料は不使用なのに「無菌充填6層構造包装」により、半年以上の常温長期保存が可能となっています。

非常用にストックしつつ、普段の食卓用にも使えるほか、贈答用にも喜ばれます。冷奴向き(絹)と料理向きの2種類あります。旭区とその周辺でしたら、新聞購読に関係なく、どなたでもお電話(045-453-8881) か右の「9.お便り募集/メール送信」からメールをいただければ、ご自宅まで無料で配達いたします(通販より安いです)。

なお、2018年8月4日のNHKドキュメンタリー「逆転人生 豆腐をアメリカに広めた男」を、ご覧になった方は、いらっしゃいますか? アメリカで、かつては不気味な食べ物と忌み嫌われていた豆腐を、人気商品に育て上げた森永の雲田康夫さんの、まさに逆転人生の物語です。

感動のあまり、思わずむせび泣いてしまいました。」という方もいた番組でしたが、その伝説の豆腐が、まさにこの無菌充填の「森永とうふ」なのです。雲田さんの挑戦は「豆腐バカ 世界に挑む」という本でも読めます。