地元とともに30余年。安心野菜と自然食品の大地倶楽部

昔ながらの八百屋さんが少なくなっているなか、地元住宅地で30余年続いている人気の八百屋さんが中沢三丁目あります。その名は大地倶楽部(だいちくらぶ)。知る人ぞ知る、有機・減農薬野菜や自然食品を扱うお店なのです。

店主の藤井俊幸さんの写真(右)を見て、どこかで見た顔と、思う人はいませんか? ASA三ツ境北部から新聞を購読している方は、10月中旬と11月20日の2回、藤井さんの似顔絵付チラシを、新聞に折り込んでいたのです。わからない方はここここをクリックしてみてください。

バナナ以外は、すべて国産の野菜・果物のみを扱い、有機・減農薬の野菜は、ダンボールの値札とともに、その詳細を貼りだし表示しています。また、地元旭区産では、今宿南町の新川安雄さん・和生さんの農作物が、季節に応じてよく並びます。キャベツ・ブロッコリ・トマト、じゃがいも・キュウリ・・・・その種類は豊富。

スーパーと比べると、決して安くはなく、安売りも一切しませんが、野菜が高騰しているときは、逆にスーパーより安いことも。少しでも安定価格で安心して買えるように気を配っています。また、食べ方など、気楽に相談しながら買い物できるのも、昔ながらの八百屋さんの良さですね。

いま、力を入れているのは無料宅配サービス。午後1時までに電話・FAX・メールで注文したものは、原則当日午後5時までに配達してくれます。しかも、配達費は無料。お店に来て買った品の配達も、もちろんOK。旭区、なかでもお店のあるニュータウン周辺は、買い物がままならない高齢者も多く、地域になくてはならない店として喜ばれています。

各種乾物類や自然食品も、多数取り揃えています。この種の商品は、通販でも全く同じものがどこでも同じ値段でよく売られていますが、実際に手に取って見て買ったり、野菜と一緒に無料配達してもらうこともでき、便利なだけでなく、送料を考えるとお得でもあります。

なお、大地倶楽部があるのは「よしのストア」の入口。このストアには、「肉のあいだ」(相田精肉店)と、経営者が変わってリニューアルオープンしたばかりの「魚信」(信藤さん)も入っていますので、スーパーまで行かなくても、献立の材料を全部そろえることもできます。

場所は、ニュータウン第3バス停前、肥後クリニックの向かいですが、ニュータウン第6バス停前にも、看板のない八百屋さんがあります。ここは、藤井さんのもとで、長年修行していた小林さんが5年前に開いたお店です。当初、大地倶楽部今宿店といっており、いまでも、そう言われていますが、実はすでに完全に独立して本当の名前は「小林商店」。こちらもオススメのお店です【その後こちらは閉店】。

有限会社大地倶楽部
〒241-0814 横浜市旭区中沢3-21-19
TEL 045-365-3694
FAX 045-362-0322
9:00~18:00
日曜・祝日・お盆・年末年始休業

※地図はこちら

※主要商品が一覧できる便利な注文書→ 野菜・果物 自然食品