ちょっと隠れ家的でランチもある居酒屋「旬菜旬魚ほまれ」

以前は、旭区は農産物直売書メルカート都岡のそばにあった居酒屋だが、2014年4月に旭区役所そばの現在地に移転。道路から少し入った住宅地内にあるため、ちょっと隠れ家的な雰囲気もあるお店だ。店名の通り、旬の新鮮な野菜や魚を売りにしており、落ち着いた「和モダン」な雰囲気も魅力。日本酒のラインナップも多く、ランチも楽しめる。


 
場所は、鶴ヶ峰駅から約4~5分。旭区役所に向かう商店街を通り、郵便局を過ぎ、ファミリーマートの角を左に入った突き当たりにある。入口を入ると右に5席ほどのカウンター・生け簀の水槽・厨房があり、左にテーブル席(16~20席)が並び、奥が座敷席(36~40席)となっている。この日、ランチタイムで注文したのは、一押しの「特製バラちらし」(900円)と、週替わランチの「鰻とニラの卵炒め」(750円)。


 

 
ランチは、この他、銀ダラの西京焼き、カレイの煮付け、カキフライ、まぐろのユッケ丼、豚の生姜焼きと全7種類あり、いずれも、「ごはん・味噌汁・小鉢・サラダ・漬物」が付いた定食となっている。ごはんが大盛り無料なのも嬉しい。


 
お味の方は上々で、ランチ注文者は100円でコーヒーやソフトドリンクも飲める。夜のメニューは写真の通りだが、居酒屋はチェーン全盛のなかで、こうした地域ならでのは味のある店は、是非、末永く頑張ってほしいものである。


 

 

 
旬菜旬魚ほまれホームページ
〒241-0022 横浜市旭区鶴ケ峰1-4-22
TEL 045-952-3542
11:00~14:00/土曜日11:30~14:30 日曜日ランチ休み
17:00~23:30/L.O.フード22:30、ドリンク23:00
水曜定休
※カード可・駐車場なし(提携もなし)・全面喫煙