◆民家の軒先でモンキアゲハに遭遇しました。都市部では珍しいようです。紋は白いのに、モンシロアゲハではなくモンキアゲハなのは、次第に黄色みを帯び、標本などでは黄色に近くなるためとか。花の方は、調べてみたらジギタリス(別名はキツネノテブクロで、英名のfoxgloveの直訳)らしく、毒性がありますが、強心剤として薬用にも使われているそうです。                            ────────────────────────────────────────  

クリスマス飾り作り・親子クリスマスケーキ作り@今宿地域ケアプラザ (08/21)

今宿地域ケアプラザでは、細長い紙をくるくる巻いたパーツで飾りつける「ペーパークイリング」によるポチ袋とクリスマス飾り(右写真)作りと、親子によるクリスマスカップケーキ作りの教室を開催します。

「ペーパークイリング」は、10月31日と11月14日(ともに日曜日午後)の2回連続講座で定員15名、親子お菓子教室は、11月20日 (土)午前の1回講座で、定員は親子(幼稚園~小学生)10組となっています。
続きを読む・・・

 

10/19◆薬の勉強会ほか~医療・法律の個別相談実施中/21年9~10月 (08/21)

今宿地域ケアプラザでは、月に2~3回、医療の無料個別相談会を、火曜日の13:30~15:00に開催しています(21年9月は14.21.28日、10月は5.19日)。新型コロナウイルスやワクチン接種に関する疑問や不安についても相談できます。

また、司法書士による相談会は、2カ月に1回、土曜日の10:00~12:00に開催しています(10月は9日)。相続や遺言、成年後見制度、その他法律問題に関して相談できます。いずれも「個別相談」ですので、参加希望の方は事前に必ずお申込みください。

なお、「カフェ語り合い」と題する介護家族の交流会は、今回は、地域の薬局とコラボして、薬についての勉強会を10月19日(火)の10:30~12:30に開催します。定員20名で、先着順予約制です。
続きを読む・・・

 

9/23(木・祝)◆やまゆり園事件におもうこと/最首悟氏講演会 (08/12)

19人もの入所者が殺傷された忌まわしい「やまゆり園事件」から5年余。旭区在住で、多重障がいの娘さんを持つ最首悟さん(写真)は、やまゆり園事件の被告(当時)と、何度か手紙を交わしたそうです。かつて全共闘にもかかわり、水俣を調査した研究者である最首さんによる講演会「やまゆり園事件におもうこと」が開催されます(朝日新聞による最首さんの紹介記事も参照)。

会場は、旭公会堂です(先着50人)ですが、オンライン配信(先着200人)でも聴くことができます。申込開始は8月17日(火)9時30分から。会場参加は、電話か来館で。オンライン参加は、 こちら か、次ページの末尾にあるQRコードから、お申し込みください。
続きを読む・・・

 

毎月第2水曜日は音楽鑑賞会、第3火曜日はENJOY今宿(コーヒーほか) (08/05)

今宿地域ケアプラザで、長らく開催されてきた「くつろぎカフェ」。コロナ禍の影響もあり、2021年4月から、くつろぎカフェでは、コーヒーは提供せず、音楽鑑賞会として第2水曜日に、毎回テーマを設けて開催中です。

8月11日は「音楽で世界を旅しよう!」で映画音楽特集、9月8日は「フォーク&青春歌謡」、10月13日は「カントリー&ブルーグラス特集」です。定員20名で参加費は無料ですが、事前申し込み制。午前の部(10:00~11:30)と午後の部(13:30~15:00)とがあります(9月8日は午後のみ)。

また、コーヒーボランティアによるサイフォンコーヒーの提供は、今宿地区センターとの合同企画 ENJOY今宿 となり、換気のいい同センターの体育室で、毎月第3火曜日(8月は17日)に実施されています。コーヒーとあわせて、体力測定・スクエアステップ・新スポーツのボッチャなどが楽しめます。定員80名ですが、こちらは予約不要です(参加費50円。コーヒー100円)。
続きを読む・・・

 

9/12(日)◆怪談噺の会◆第71回あさひ亭まねき寄席@サンハート (08/05)

第71回となるサンハート恒例「あさひ亭まねき寄席」。今回は、夏にちなみ「怪談噺の会」です。当日は、サイン入り色紙とてぬぐいが当たる、毎回おなじみの抽選会もあります。

出演者は、前座に春風亭かけ橋、二つ目の柳家蝠よし(ふくよし)と桂鷹治が落語を、真打の柳家 蝠丸(ふくまる=右写真)が怪談噺を披露します。また、林家花による「紙切り」も楽しめます。
続きを読む・・・